企業情報
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
代表者名
設立
2015/05
調達金額
1,000千円
事業内容

スマホアプリ制作、オウンドメディア記事制作、WEB原稿制作、占いコンテンツ開発、チャット占いシステム提供、占い師の手配、占いイベントの運営 現在、展開中のもの…

この企業のニーズ

募集中

新規事業として、収益力の高い電話・チャット鑑定システムの運営をなさりたい企業さまと提携したいです。


accessAccess
-
Contacts
応募あり

詳細

弊社は、チャット鑑定サービスを他社と協業しており、弊社側では占い師の管理・運用を担当しております。立ち上げから関わり、独自占い師のネットワークを活用し、占い系アプリサービスではLINEに次ぐ売上規模に拡大しています。

現状の課題としては、競合が少なすぎることです。PCの電話占い業界では多くのプレイヤーが存在し、市場規模もかなり大きなものになっています。1社1億の月商を抱える企業も数社存在しますし、後発組みが1000万くらいの既存企業を買収し、半年経たないうちに月商5000万円を超えるケースもありました。

そういったようにある程度競合がいないとスマホアプリにおける電話やチャットの占いサービスの市場が広がるのに時間が掛かってしまいます。

そこで弊社側では、新規で電話チャットシステムを現在開発を進めており、本年の夏以降からパッケージ販売できる計画で進めております。すでに大手企業との間で同システムを使っての共同事業の計画が進んでおりますが、それ以外で年内3社と同モデルでの提携を模索しております。

このビジネスの肝は、いかに優秀な占い師を活動させるかになりますが、弊社はすでに1000名以上のネットワークが築けており、そのルートを利用することで5社程度までは同モデルでの展開が可能です。
占い師に関しては、各団体間や個人間の関係で同じ会社では働きたくないなどの課題もあり、そういったしがらみを考えると、複数のサービスを展開することで、自分に合ったサービスで働ける環境が築けることから、特に競合間でのトラブルにはなり得ません。

今回提携先は既存の占いサービス会社はターゲットに考えてはおりません。
すでに色が付いている既存の占いサービスを展開する企業よりは、新規で参入する企業の方がこのビジネスモデルでの成功が高いと考えています。特にメディアを持ってる企業、広告系の企業は成功の角度が高まります。占い師の管理・運用は弊社が対応できるので、取り組み先には広告面などに注力していただくことで協力しあっていければと考えております。


新規事業,アプリ,高収益,システム,広告


Comment_u