企業情報
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
代表者名
設立
2015/03
総調達額
8,040千円
事業内容

世界ではスポーツが競技からエンタテインメントに変わりつつあります。 しかし一部の人気スポーツを除く多くの競技、スター選手の裏側には、選手、チームの資金苦があり…


募集中

テストマーケティングを終え、マネタイズ,販路拡大に向け本格始動のシリーズA


accessAccess
-
Contacts
応募あり

詳細

近年、スポーツ界においてはエンタテインメント化によるビジネス拡大が進んでいます。しかし一部のメジャースポーツや選手以外の選手は資金不足という問題を抱え、その潜在能力が開花する前に選手生活を終えてしまうケースが大半です。

私達は選手やチームをサポートする便利なサービスがあると良いと思いました。しかし当時スポーツ界には、選手やチームにとって使いやすいサービスがない状況でした。
そこで私たちは、選手,チームがインターネットを通じてファンに応援してもらえる環境、そして選手生活を1日でも長く続けられる環境を作るべくスポスタの開発に乗り出しました。

まず第一弾は、選手チーム向けWEBサービスをリリース。オリジナルサイトの作成、後援会機能・ショップ機能・寄付機能を実装し、多くの選手・チームにご利用いただき、ファンと出会い、交流し、応援してもらうこと、資金調達を実現されています。
中には寄付ページで100万円以上を獲得する選手や、サポーターズクラブで会員数300%増を達成したチームなどの調達実績も出てきています。特にオリンピック・パラリンピック選手やそこを目指す選手、国内リーグのプロチーム,クラブチーム、個人選手にご利用いただき、ご利用アカウントは600を超えてきています。

また昨今は高校生や大学生などこれから世界を目指す若年世代が使っていることも特長で、最年少は10歳の未来のアスリート。
ファンにとっては、自分が応援している選手が大きく成長し活躍するようになったら、ファンの喜びはどれほど大きいものでしょうか?スポスタは2020年東京オリンピックパラリンピックでは『ファンが主体となって誕生させたメダリスト』を輩出し、ファンが選手を育てスターを誕生させる新しい概念を定着させたいと考えております。

最近では大学の部活動、高校の強豪校の部活での利用。これらはOB/OG会費,同窓会費を集める目的でのご利用です。その他民間のイベント会社(イベントサイト)や、スポーツ関連のスクール(申し込み、月謝決済)でもご利用いただいております。

営業面では、企業様からスポンサー情報の依頼からマッチング、締結まで。また宣伝やCSR活動の一環として、コラボ事業を実施しております。行政関連との連動はまだまだ弱いですが、2016年より大阪市と市内のプロスポーツチーム3チームとコラボした事業もスタート。2018年度も継続。

『スポーツ選手、チームにとって必要なすべてのものを1つに。』
という目標を掲げたWEBサービス「スポスタ」は、まずは全国に潜む有望な選手をネットで見える化し、それを基盤に段階的にヒト・モノ・おカネを提供していく予定です。
サポート企業と協力しながら、スポーツ界のプラットフォームを目指し、日々生まれる選手とファンのコミュニティをリソースに、複合的にビジネスを展開していく予定です。

現在は、より大型のアップデートが控えている状況です。ブランディングも重要になるフェーズに入ってきています。
不足しているリソースはヒトです。現在5名で運営しているスポスタ。今後はサービスや機能を新規、充実させ、業容の拡大に向けて、会社運営体制の強化を図るべく(主な使途は幹部人員の獲得)、VC様やCVC様、エンジェル様と協議させていただいている次第です。

自己紹介、当社サービス紹介はいつでも対応しますので、
ご関心をいただけましたら、ご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。


スタートアップ,新規事業,WEBサービス,アプリ開発,スポーツビジネス,資金調達,エンジニア,スポーツベンチャー


Comment_u