S-00250最終更新日2016/05/24 11:09
特徴

・中小・ベンチャー企業にマッチした知財活用を指導
・ITに強いパートナー弁理士を擁し、13年継続して支援
・サービス開始後13年の実績
・知財に加え、アライアンス形成、アイデア創出などの支援も行う

基本情報
種別
その他
郵便番号
160-0022
住所
東京都
代表・理事長
会長:伊佐山建志(元特許庁長官)
備考
支援目的

①ブランド力のないベンチャー企業にとって特許権など知的財産は、顧客や取引先の信頼度を高め、事業推進上強力な武器となる
②大企業のための特許をベンチャー企業に分かりやすく理解してもらうための研修、サービスに注力
③組合の抑止力を生かした知財防衛

支援業種

IT関連

支援内容

①ITベンチャー向け知財(特許、商標中心)研修と出願支援
②組合内のアライアンス醸成のためのフォーラム活動
③組合内共同特許出願

表示する支援プログラムがありません
ベンチャーJVR Industry設立従業員数
表示するニーズがありません

セミナー2016/07/26

ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」に代表される中小企業・小規模事業者に対する補助金は、各省庁、都道府県が予算化しており、アベノミクスの更なる浸透のた…

セミナー2015/11/13

講 師  ・元野村総合研究所 シニア研究員 山崎 秀夫  ・弁理士 河野 英仁 世界のフィンテックベンチャーへの投資額は、2014年で前年比3倍の122…

セミナー2015/07/29

中小・ベンチャー企業にとって、特許や商標などの知的財産権は、自社の商品やサービスが法的に権利として認められたことによって、顧客や取引先の信頼度の向上、他社の模…

その他2015/07/28

日本IT特許組合では、ベンチャー企業が既存企業に提案するアイデアとして、「ほかにない優れたアイデアや技術」に与えられる特許権に着目、米国の先進企業(Googl…

Comment_u