企業情報
種別
シードアクセラレーター 第1世代
代表・理事長
熊谷 伸栄
特徴

Wildcard Programは、日本のスタートアップ/起業家の<北米+海外発ローンチ>を事業プラン作りから現地でのファンディング、営業まで<※完全 1-o…


<※来日特別トーク・セッション>~米シリコンバレー成功起業家 In Tokyo


お知らせ
カテゴリー【イベント・セミナー】
2015/04/28 20:21


- 米国シリコンバレーのシリアルアントレプレナーが日本に来日するのを機会に、東京の起業家やスタートアップの皆様等とのトーク・セッションを開催することとなりましたので、お知らせします。

今回のゲストはCurt Bererton氏。米Carnegie Mellon工科大学にてロボティクスのPhDを取得後、2007年にゲームソフト開発のスタートアップZipZapPlayを創業し、米VCのBlumberg Capitalなどから出資を受けます。そして米Zinga等が世界のソーシャルゲームを席巻していた2011年に米PopCap社(現EAの子会社)へM&A売却を果たします。現在、次なるスタートアップをステルスモードで仕掛け中です。

【アジェンダ(予定)】
-- 当日は、米シリコンバレーでの起業に関することはもちろん、日本からの事業会社やスタートアップがなぜ現地で実績があげられないのか、何が足りないと思われるのか、米Zingaを中心に世界的にソーシャルゲームブームが巻き起こる2007年~2011年頃に同業界に身を置いた米起業家第一人者の目線での本音/アドバイスを鋭く語っていただく予定です。また、昨今のハードウェアブームについても、もともとロボティクスを専門とする同氏の知見や日本からハードで世界を目指す起業家向けにお話いただく予定です。その他、現地VCやエンジェルから出資を獲得するコツやその後どううまく付き合うか、事業会社へのM&Aの具体的な流れや裏話など、ひととおり成功した米起業家にしか聞けないことも時間がある限りにおいてお話いただこうと思います。

※尚、当日は、まずモデレーターの熊谷による簡単なプレゼン及びBererton氏による自己紹介をいただいた後、熊谷がBererton氏にいくつかの質問を同氏にぶつけて同氏にお答えいただきます。後半を、ご参加いただく皆様から同氏への直接ご質問をするコーナーと致します。

東京で聞ける貴重な機会です。多くのご参加者をお待ちしています。

【概要】
日時: 5月23日土曜日13時 - 14時30分(予定)
会場: <渋谷シェアオフィスConnecting The Dots>:
東京都渋谷区神南1-20-7 川原ビル4階
参加費: 3,000円
主催:米KOEI COMPANY, Inc./米Wildcard Program
お申込み: https://www.facebook.com/events/386939568162998/ (※後日内容の変更等の可能性もありますので、その場合はこちらのfbイベントサイトが最新情報となりますのでご注意ください)

<ゲスト・スピーカー略歴>
Mr. Curt Bererton
Former Co-Founder/CEO ZipZapPlay,
Co-Founder, Roboto Games

※2007 年にゲーム開発スタートアップZipZapPlay を創業。大手VC 等からの出資を受け、事業を拡大させたのちに2011 年に同社をPopCap 社へ売却。その後も2 年間PopCap社(同年7月に米ゲーム開発大手Electronic Arts社の子会社となる)にt当該部門責任者として指揮をとったのち、Roboto Games を創業して現在に至る。ソフトウェア開発からロボティクスまで知見は幅広い。カーネギーメロン大学Ph.D

<モデレーター>
熊谷伸栄
米KOEI COMPANY, Inc. Founder & CEO / Wildcard Program 共同パートナー 


シリコンバレー、スタートアップ、ベンチャー、セミナー、起業、

Comment_u