企業情報
種別
その他
代表・理事長
特徴

「分野・国籍・年齢を超えてコミュニケーションを取り、革新的なビジネスを具体的に取り組む起業家集団とその関係者のプレーヤーのためのエコシステムの場」--- 都内…

この企業のプレスリリース

第45回GTIC 3Dデータ作成 実践ワークショップ


お知らせ
カテゴリー【イベント・セミナー】
2014/02/24 14:18


実践!モノを生み出すための3Dデータの作り方
〜3Dプリントの概要から3Dデータの作成まで(参加者の皆さんに実際に作成してもらいます〜

参加ご希望の方は、以下、facebook アカウントの秋山智紀までご連絡ください。
http://facebook.com/tomo.akiyama0306

講師:加藤大直氏(合同会社GENKEI代表)
日時:2月27日(Thu.) 19:00〜22:00 (懇親会含む)
------------------------------------
【概要】
 3Dプリンターの登場によってモノ作りは大企業から私達の手に委ねられる時代に変化しています。国内でもDMMなどの大手企業が3Dプリンタービジネスを開始しています。
 
 しかし、実際に自分で3Dプリンターを使ってモノを作ってみたい。そう思っても、どこから手を付けたらいいかわからない。また、3Dデータをどうやって作成したらよいかわからない。そんな方も多いのではないかと思います。

 本ワークショップでは、3Dプリンターによるものづくりの中で最も重要な、3Dデータの作成方法を、実演を交えて解説します。3Dデータするためのソフトウェアの具体的な使い方をご紹介しながら、実際に3DデータをPCで作成していきます。作成した3Dデータは、後日3Dプリンティングして翌々回のGTIC開催時に参加者の皆様にお渡しいたします。
 
 用語や概論の説明だけでなく、実際に実演を交えて解説するので、デザイン初心者や、PC初心者の方もご参加いただけます。
(メインの講師のほかに、複数のインストラクターも皆さんのお手伝いをいたします。)

【ワークショップで使用するプログラムのダウンロード方法】 
当日、お持ちになるPCに事前にダウンロードしておいて頂くようお願いします。

http://www.sketchup.com/ja/download

からダウンロードを行ってください。
使用目的は教育用途です。(個人的なプロジェクトでも大丈夫です。)

ステップ2ではメールアドレス、名前等を入れてください。

お使いのオペレーティングシステムはお使いのパソコンがWindosであればWindows、MacであればMacをお選びください。

ステップ3ではSketchUpMakeを選び、ライセンスに同意してダウンロードしてください。 Pro版は有償となります。
ダウンロード後、お使いのノートパソコンに指示に従ってインストールし、一度しっかり起動するかどうか確認しましょう。

起動するとSketchUpへようこそ というウインドウが出てくるので
学習から基礎的なモデリングの流れが表示されますので目を通していただき、
テンプレートの選択から簡易テンプレート メートルをクリックし、
一番右下の「SketchUpを使い始める」でSketchUpが起動します。

起動が確認できましたらマウスを使用してホイールでのズームインズームアウトや右クリックでのカメラ操作等確認してみてください。

【作成したいロゴなど、デザインのJPGもしくは、PNGファイルをお持ちください。】
今回は、ワークショップ中に、みなさんにそれぞれ実際に3Dデータを作成して頂こうと思います。 

*****************************
用意していただく会社ロゴ、個人用ロゴはJPGにて縦横最低でも200px以上1200px以内程度の物をご用意ください。JPGではない場合PNGファイルでも結構です。
使用したいロゴが複雑な線がおり混ざっている場合はなかなか大変な作業になりますので、その他立体にした時の想像ができるような物でもかまいません。
*****************************

【講師】
氏名:加藤大直(かとう ひろなお)
合同会社GENKEI 代表取締役 / デザイナー

略歴:
Genkei代表社員 兼 RepRap Community Japan 代表 ニューヨークにて美術大学卒業後、現地の建築デザインオフィスでプロダクトデザイナーとして、 多数のプロジェクトに参加。プロダクトデザインの経験を生かし、デザインから設計まで手がけた オリジナルの3Dプリンターを次々と開発。 現在までに開発した3Dプリンターは6種にも及ぶ。

・2011年11月、RepRap Community Japanを共同発起し、代表を務める。
・2012年11月、国内初の純国産オープンソース3Dプリンター「atom」を発表。
・2013年3月、一般ユーザーに対して3Dプリント技術とそこから発生する可能性を普及させるために 美術予備校時代の同級生、千村宗幹と合同会社Genkeiを共同設立。
・2013年11月、 国内初の純国産オープンソースデルタ型3Dプリンターを発表。
・2013年11月、MITビジネスプランコンテストファイナリスト。
日経、NHK、フジテレビ、テレビ東京など、メディア取材・出演多数。

日経電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2001X_Q3A221C1000000/

Makers Love (加藤大直氏 連載):
http://makerslove.com/category/rensai/kato

【募集要項】
日時:2014年2月27日(木) 19:00スタート
会場: 泉ガーデンタワー13F (六本木1丁目駅直結)
受講料:8,000円(セミナー直後の懇親会の飲食代含む)
・夫婦で参加の場合: 7,000円x2名分(それぞれ1,000円discoint)
・誕生日月の人(2月が誕生日の人)も7000円。
・大学生: 7,000円
・高校生: 5,000円
・中学生: 3,000円
・小学生: 1,000円
(小・中・高校生の場合、保護者同伴でお願いします。)

※1、セミナーで作成する3Dデータを使っての立体成型物(翌々回のGTICで配布予定です。)はお子さん(小、中、高校生の場合)と保護者の方で1つとさせてください。

※2.もともと大人用にセミナーとして設計しているため、インストラクターは保護者の方にご説明をいたします。 お子さんへの説明は保護者の方からお願いします。

※3.懇親会はアルコールを準備していますが、未成年の方はアルコールを飲まないようにお願いいたします。

【注意事項】
※本ワークショップでは、PCを利用しますので、ご持参して下さい。 ((無線接続が可能なもの。WindowsでもMacのどちらでも構いません。上記のSketchUpをご自身のPCにダウンロードしてお持ちください。)



Comment_u