平成30年度 課題解決型福祉用具実用化開発支援事業

ベンチャー支援国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO)
カテゴリー公募、補助金
説明福祉用具法に基づき、優れた技術や創意工夫が活かされた実用的な福祉用具の開発を支援するもの。 助成対象費用の2/3を上限として、一件あたり年間2千万円まで助成。 開発期間は最大で3年間。
関連リンクhttps://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100166.html

支援先スタートアップ一覧2


スタートアップJVR Industry設立従業員数備考
PLIMES株式会社コンピューター - ハードウェア2018/04/18助成事業の名称「GOKURI:食事介助支援のための嚥下計測及びビックデータ閲覧事業」
株式会社aba医療・ヘルスケア ICT2011/10/075助成事業の名称「尿便検知可能・排泄センサーの装置一体化の開発」