S-00174最終更新日2016/05/24 11:09
特徴

「米国進出」、「米国子会社の管理系業務(財務、経理、人事、内部統制等)」、「米国での資金調達」、「CVCの米国でのディール発掘」はCODE Venture Group へ。弊社はアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス近郊に拠点を置き、全米をカバーし、御社の一員となってアメリカでの成功に邁進します。代表の岩谷哲彦は、アメリカで日系ベンチャー企業のCFOとして米国法人立ち上げに参加。それ以前は、アメリカ東海岸のボストンにあるベンチャーキャピタルで案件のデュー・ディリジェンスを行い、日本での新規事業立ち上げへの橋渡しを行った実績があります。また、日本の大企業のCVCで10億円以上のVC、PE、スタートアップへの投資を担当しました。米国進出、米国子会社の管理にお悩みの方は是非一度ご連絡を。ご相談は無料です。

基本情報
種別
コンサルティング
郵便番号
住所
代表・理事長
岩谷 哲彦
備考
支援目的

今までのアメリカでの日系ベンチャー企業支援の経験から、アメリカでの立ち上げの難しさを痛感し、何とか日系ベンチャー企業にアメリカで成功してもらうためのサポートができればと考えています。米国進出する日系ベンチャー企業は、人材不足のため、アメリカに送られてきたトップが管理部門なども全て自分で担当しなければならないということが多いです。しかし、本来はトップは最初から事業拡大に集中しなければならないのです。多くの日系ベンチャー企業の米国市場での成功を願ってやみません。

支援業種

IT関連, バイオ・医療・ヘルスケア, クリーンテック, エネルギー関連, サービス, 製品(製造業)

支援内容

1. 米国法人立ち上げ、管理部門支援:CODE Venture Groupは、会計、財務、内部統制を中心とする管理系業務を御社の一員となって引き受けます。ただの業務アウトソースではありません。米国法人でのCFO、管理部部長の経験を持つ弊社代表が、御社のパートタイムCFO、パートタイム管理部長としての視点から細かい業務まで見ていきます。事業会社の中での経験があるために、事業を理解した上で管理系業務を行うことができる点が強みです。日本本社とのコミュニケーションもお任せください。

2. 米国での資金調達支援:日系ベンチャー企業にとってアクセスするのが難しい米系ベンチャーキャピタルに対するアクセスを可能にします。資金調達の鍵となるベンチャーキャピタル等の投資家に対するマーケティングを行い、米国での資金調達のチャンスを広げます。

3. CVC支援:ディールソーシング、コ・インベストメント先としてのVCの紹介等により、CVCの一員として、貴社のCVCを成功に導きます。御社の自社事業とのシナジーと投資リターンとのバランスを常に考え、最適な案件をご紹介していきます。

表示する支援プログラムがありません
ベンチャーJVR Industry設立従業員数
表示するニーズがありません

表示する情報がありません
ピックアップ
有料サービス


accessAccess
-
followFollow
Comment
Comment_u