S-00274最終更新日2016/12/22 17:42
特徴

Makers Boot Camp は京都高度技術研究所 (ASTEM) と京都試作ネットとの提携・協業により運営されています。

京都試作ネットは京都のモノ作り企業が集結して2001年に設立された試作品開発の専門組織で、現在では100社を越えるメンバー企業によって運営されています。「開発者に期待を超える試作品をどこよりも速く提供する」「試作発注者の手間を省く」この2つをモットーに電子機器製作からデジタル回路設計、CAD、樹脂加工までモノ作りに関するあらゆるソリューションを10年以上に渡って提供しています。

京都高度技術研究所 (ASTEM) は京都市が所有する工場である 京都市創業支援工場 (VIF) の提供を通じてプログラム参加者の支援を行います。プログラム参加者は必要に応じて VIF を生産拠点またはオフィススペースとして利用することができます。

このような京都が持つ強みを組み合わせることで、Makers Boot Camp はオール京都での支援体制を構築しています。

基本情報
種別
シードアクセラレーター 第2世代
郵便番号
600-8413
住所
京都
代表・理事長
牧野 成将
備考
運営: 株式会社Darma Tech Labs (ダルマテックラボ) https://entrepedia.jp/c/DarmaTechLabs
ベンチャーに関わりのある人物
支援目的

支援業種

支援内容

Makers Boot Camp は世界でも類を見ない「量産化を見据えたモノ作り」を支援するプログラムです。
プログラムはハードウェア基礎教育・メンタリング・デモデイの3つから構成 され、プログラム全体の期間は 4ヶ月です。
期間中は開催地である京都でモノ作りを学びます。

Makers Boot Camp は京都高度技術研究所 (ASTEM) と京都試作ネットとの提携・協業により運営されています

関連URL
表示する支援プログラムがありません
ベンチャーJVR Industry設立従業員数
表示するニーズがありません

イベント2015/11/27

2015年9月より京都で開始されたハードウェアベンチャーのアクセラレーションプログラム「Makers Boot Camp」 第1期卒業企業7社によるDemo …

ピックアップ
有料サービス


accessAccess
-
followFollow
Comment
プレスリリース

お役立ち情報

Comment_u