2017年上半期 未公開ベンチャー企業資金調達の状況【投資家タイプ】(2017年1月~6月)

無料
2017/11/04 06:00

entrepediaの2006年から2017年6月30日までのデータを対象とし、特に2017年上半期(2017年1月1日~2017年6月30日)にフォーカスした国内未公開ベンチャー企業の資金調達動向を概観する。
2017年上半期資金調達レポートは概要、投資家タイプ、クラスターの3つに分けて報告する。今回は、前回の概要に続いて、投資家タイプについて報告する。

投資家タイプ別ではVCと事業法人に大別
 2017年上半期の投資金額は1,110億円と前年比約54%の水準で推移している。前回の概要編でお伝えしたベンチャー企業の資金調達額1,083億円と異なっている。
理由として、投資金額は「買収・子会社化」「株式の移動」を含むことと、集計時点における調査の進捗が挙げられる。ベンチャー企業と資金の出し手が公表する情報の内容と時期に不一致がしばしばあることが背景である。

目次
・投資家タイプ別ではVCと事業法人に大別
・系統別では金融機関系と独立系VC等が同程度
・1社あたりの投資トレンドは系統によって異なる
・設立1年未満は事業法人系、独立系VC等、個人系が支える
・2017年上半期は産業革新機構の投資額96億円が最大


Comment_u