2016年設立 国内投資対象ベンチャーファンド集計結果

2017/03/23 09:54

本レポートは2008年から2016年に設立された国内を投資対象とするベンチャーファンドを調査し、まとめたものである。

2016年にベンチャーキャピタル(VC)および事業会社が設立したベンチャー投資ファンドのうち、国内ベンチャー企業を投資対象とするものは55ファンドとなった。 2015年の58本よりは減少したが、2013年の34ファンド、2014年の47ファンドを上回り、活況な状況は継続している。

また、ファンド総額は2,763.1億円で、2008年以降最大となっている。大きく飛躍した2013年の2,154.8億円以降、ファンド総額は増加基調であり、2015年、2016年と2,000億円を超える活況な状況にある。

1ファンド当たり規模の中央値は45.0億円、 平均値は74.7億円であり、いずれも2008年以降最大となっている。

このように、ベンチャーファンド設立本数、ファンド総額、ファンド規模(中央値、平均値)のいずれを見ても活況な状況にあり、大躍進した2013年以降の増加傾向が続いている。
 
 
目次
1. 2016年設立ベンチャーファンドの傾向
2. ファンド数と規模
 【図表2-1】 設立ファンド数とファンド規模の推移(グラフ)
 【図表2-2】 設立ファンド数とファンド規模の推移(表)
 【図表2-3】 ファンド規模(中央値、平均値)の推移
3. ファンド規模の傾向
 【図表3】 規模別ファンド数
4. 選好業種による傾向
 【図表4-1】 選好業種別ファンド数等の推移
 【図表4-2】 選好業種別ファンド数と総額
5. シード、アーリーステージ選好ファンドの傾向
 【図表5-1】 シード、アーリーステージ選好ファンド数
 【図表5-2】 2016年に設立されたシード、アーリーステージ選好ファンド一覧
6. ファンド組成VC、LPの傾向
 【図表6-1】 組成VC種別のファンド本数
 【図表6-2】 組成VC種別のファンド金額
 【図表6-3】 組成VC種別のファンド本数・金額の割合
7. 事業会社系VCと事業会社系ファンドの傾向
 【図表7-1】 CVCの設立数の推移
 【図表7-2】 事業会社系ファンドの設立本数及び総額の推移
 【図表7-3】 2015年及び2016年に設立されたCVC一覧
 【図表7-4】 2016年に設立された事業会社系ファンド一覧
 【図表7-5】 2015年に設立された事業会社系ファンド一覧
8. 大学系VCと大学系ファンドの傾向
 【図表8-1】 大学系VCの設立数の推移
 【図表8-2】 大学系ファンドの設立本数及び総額の推移
 【図表8-3】 2013年~2016年に設立大学系VC一覧
 【図表8-4】  2016年に設立された大学系ファンド一覧
 【図表8-5】  2015年に設立された大学系ファンド一覧
9. 参考資料
 【図表9-1】  2016年設立ファンド一覧
 【図表9-2】  2015年設立ファンド一覧
 【図表9-3】  2016年のLP一覧

集計結果分29ページ(全35ページ)


Comment_u