2015年設立 国内投資対象ベンチャーファンド集計結果

2016/03/07 08:57

本レポートは2008年から2015年に設立された国内を投資対象とするベンチャーファンドを調査し、まとめたものである。
 
2015年にベンチャーキャピタル(VC)、および、事業会社が設立したファンドのうち、国内のベンチャー企業を投資対象とするベンチャー投資ファンドは52ファンドとなり、大幅に増加した2013年の31ファンド、2014年の41ファンドをさらに上回り、2008年以降で最多となった。

また、2015年のファンド総額は1,950.5億円で、2013年の2,045.8億円には及ばなかったものの、2014年の1,355.1億円の1.4倍となった。ファンド組成は、3年連続で1,000億円を超す規模に拡大し、ファンド数、規模ともに活況な状況が続いている。

1ファンド当たりの規模(中央値)は20.6億円で、2013年の25.0億円、2014年の20.0億円と同規模を維持している。
1ファンド当たりの規模(平均値)は40.6億円で、2013年の70.5億円には及ばないが、2014年の38.7億円を上回った。

このように、2015年はファンド設立本数、ファンド総額、ファンド規模(中央値)いずれも、大躍進をした2013年の水準に近く、また、2014年の水準を上回り、3年連続で活況であった。
 
 
目次
1. ファンド数と規模
  【表1-1】 ファンド数、ファンド規模
  【図1-2】 設立ファンド数、ファンド規模の推移
2. ファンド規模の傾向
  【図2】 規模別ファンド数
3. ファンド数と規模 (選好業種による傾向)
  【表3-1】 選好業種別
  【図3-2】 選好業種別ファンド数と総額(億円)
4. シード、アーリーステージ選好ファンドの傾向
  【表4】 資金調達を行った企業の業種別の社数
5. ファンド組成VC、LPの傾向
  【図表5-1】 組成VC種別のファンド数と金額(億円)
  【図5-2】 2015年 設立ファンド 組成VC種別 本数と金額
6. CVC型ファンドの傾向
  【図表6】 CVC型とその他のファンドの本数と金額 
7. 参考資料
  【表7-1】 2015 年設立ファンド一覧
  【表7-2】 2014 年設立ファンド一覧

集計結果分15ページ(全20ページ)


Comment_u