2014年 IPO企業分析レポート(2014年1月1日~12月31日)

2015/04/06 08:36

本レポートは2014年に国内新興市場に上場したVC出資先企業について分析を行い、近年の推移を見るにあたり2012年、2013年と2014年を比較し、まとめたものである。また、各章の内容により2001年以降、または、2005年以降の推移をまとめている。
 
 
 
・ IPO企業の社数は、2014年は80社となり2013年の58社から37.9%増加した。2009年を底辺に5年連続で増加しているものの、ピーク時2004~2006年の社数の半数レベル。

・ 新興市場へIPOした企業のうちベンチャーキャピタル(VC)が投資している社数は40社(2013年:34社)。全IPO社数同様2009年以降増加しているが、2001~2007年は平均で96社であったのに対し約4割の水準。

・ IPO直近 時価総額(中央値)は2,273百万円、2012年1,873百万円、2013年1,982百万円から増大傾向。

・ IPO前調達資金総額(中央値)は370百万円、2012年491百万円、2013年402百万円から減少傾向。

・ 売上単体(中央値)は1,610百万円、従業員数(中央値)82人、いずれも2012年、2013年よりも小規模。

・ IPO時のパフォーマンス 初値PER, 初値時価総額は、2006年以降で最高値。資金調達額 公募は2006年の水準には達していないものの2007年以降では高水準。

・ IPO直近時価総額(Post Money)と初値時価総額(Pre Money)の比率は4.58倍で2006年を上回る。

・ インターネットビジネスモデルの企業が70%を占め過去最高。IT系企業も40%と過去最高の割合。

 
目次

1. IPO企業分析(2012年~2014年)
 1.1 IPO社数
 1.2 IPOまでのデータ (中央値)
 1.3 IPO時プロフィール (中央値)
 1.4 IPO時データ (中央値)
 1.5 会社設立からIPOまでの資金調達の内訳 (合計値 百万円)
 1.6 会社設立からIPOまでの資金調達の内訳 (中央値 百万円)
 1.7 会社設立からIPOまでのVC投資総額 (合計値 百万円)
2. 項目別ランキング
 2.1 初値PER トップ5
 2.2 IPO時資金調達 公募 トップ5 (百万円)
 2.3 IPOまでの年数 トップ5 9
 2.4 IPOまでの資金調達 トップ5 (百万円)
 2.5 IPO直近時価総額に対する初値時価総額 PreMoney トップ5
3. 業種別集計
4. VC投資社数とIPO時 資金調達 公募の推移
 4.1 IPO社数の推移 (2001年~2014年)
 4.2 新興市場上場VC投資先のIPO時資金調達 公募(合計値)と社数 (2001年~2014年)
 4.3 新興市場上場VC 投資先企業のうち、インターネットビジネスモデル (IBM) 企業のIPO時資金調達 公募(合計値)と社数の推移 (2001年~2014年)
5. 新興市場上場VC投資先の指標の推移 (2005年~2014年)
 5.1 初値PERと初値騰落率 (中央値) の推移 (2005年~2014年)
 5.2 公募による資金調達額とIPO前の資金調達額 (中央値) の推移 (2005年~2014年)
 5.3 時価総額 (中央値) の推移 (2005年~2014年)
 5.4 IPO前の資金調達 投資家別 総額と割合 (2005年~2014年)
6. 投資金額ランキング VC 
7. 投資金額ランキング 事業会社
8. 2014年IPO企業一覧

全22ページ


Comment_u