P-137954最終更新日2014/03/06 14:30
Default_person

川村 行治

カワムラ ユキハル

タグの登録がありません

プロフィール
生年月日
1968/09/11
学歴

略歴

・1991年〜 株式会社 南北社(現デルフィス)で車両や全国の販売店の販促活動のプランナーとして従事。生活者の購買行動を認識した上での販促企画立案、提案を続ける。
・2000年1月~ 株式会社アサツー ディ・ケイで携帯電話通信キャリア営業を従事。制作/マス媒体/イベントなどトータルで経験。また新規顧客開拓では先方のビジネスを理解した上でのブランディング、プロモーションを計画し実施。そのうちのフィットネスクラブ業態ではトータルなマーケティング活動を複数年委託された。そのことが従来の広告作法では届かない、商圏のコミュニケーションを真剣に考えるきっかけとなる。
・2006年9月~ 株式会社 寒山 取締役として参画
ブランディング戦略や販促戦略 実施などをコンサル&プロデュース。
アメアスポーツジャパン プリコー事業部と提携しフィットネスクラブのデジタルサイネージ事業立ち上げ(フィットネスクラブメディア:EXIT)。同時にデジタルサイネージコンソーシアム参加。指標部会幹事を務め、新しいコミュニケーションの形を模索する。   
・ 2010年2月 インセクト マイクロエージェンシー として独立
商業施設などのオウンメディア設計やプロモーションプランニングや
フィットネスクラブのマーケティング・プロモーションのコンサルティング
講演など
・ 2010年7月 株式会社インセクト・マイクロエージェンシー設立
法人化により、さらに精力的に企業のデジタルサイネージのプランニングやコンサル、プロデュースを実施。販促コミュニケーションの提案や実施など。

・2011年o2oサービス企業 株式会社ロケッコ設立
  
■講演など
■2009年 3月 リテールテック ジャパン
「DSC指標部会報告」スピーカー
「リテール・デジタルサイネージ 開催記念シンポジウム
「次世代型店頭販促プロモーションツール"デジタルサイネージ"の世界」パネリスト
 ■2009年 6月 デジタルサイネージ ジャパン
「DSC指標部会報告」スピーカー
 ■2009年11月 デジタルマーケティングネクスト
「デジタルサイネージここが問題だ」パネリスト
■2010年 3月 リテールテック ジャパン
「DSC指標部会報告」スピーカー
■2010年 4月 宣伝会議 有料セミナー 
最新デジタルサイネージコンテンツセミナー 講師
■2010年 6月 デジタルサイネージ ジャパン
専門カンファレンス
「街や町を豊かに楽しく。街と対話するサイネージの表現とは」
モデレータ/プロデュース
 ■2010年 7月デジタルサイネージ活性化ツアー第1回 札幌
~地域を豊かにするメディアコミュニケーション~
北海道の未来を創造する成長メディア「デジタルサイネージ」講演
■2010年 10月 デジタルサイネージ活性化ツアー第2回 佐久市
「これがあなたの街でやるべきデジタルサイネージだ!」講演
■2011年 1月24日 デジタルサイネージセミナー 沖縄
沖縄若手制作者のためのセミナー
■ 2011年6月DSJ2011専門カンファレンス 登壇
■ 2011年6月DSJ night 3Dプロジェクションマッピング実施
プロデュース
(DSJ@幕張)

■ 2011年8月5日NPO法人CAN V A S 小学生のためのサイネージワークショップ講師
■ 2011年 11月 宣伝会議 SPセミナー 講師
■ 2011年 11月 デジタルサイネージ活性化ツアー 第3回 松江市 講演
■2012年4月SSKセミナー「LBS位置情報×デジタルサイネージ」セミナー
■ 2012年6月DSJ2011専門カンファレンス 登壇
■ 2012年6月DSJ night 3Dプロジェクションマッピング実施
プロデュース(DSJ@幕張)
■ 2012年10月ナビット主催「デジタルサイネージ最前線セミナー」登壇
■ 2013年4月NTTドコモ/ABCクッキングスクールなどタブレットを活用した料理スタイルの共同実験実施
■ 2013年4月「月間ディスプレイ」セミナー「3Dプロジェクションマッピング最前線」登壇
■DSJ2013 で複数のセッション登壇 ロケーションジャパンで登壇
                           他プライベート講演など多数

自己PR

Type_companyベンチャー役職
ピックアップ
調査レポート


accessAccess
-
followFollow
Comment
関連企業
    Comment_u