P-132542最終更新日2013/09/02 11:37
Default_person

賀籠六 實

カゴロク ミノル

タグの登録がありません

プロフィール
生年月日
学歴

早稲田大学 中退

略歴

17歳で上京。東京の高校に編入し大学進学。在学中には、大阪パビリオンの設計などを手がけた建築家・早田保博氏の事務所でアルバイト。
事務所のアルバイトから派生してイベント会社の創業に参加。企画・立案・運営まで一手に引き受け、やがて電通の下請けのようなかたちで仕事を受けるようになった。その後、26歳で独立し、電通で新しく立ち上げたばかりの開発事業局の契約プロデューサーに従事。
50歳を目前にプロデューサー業は辞め、旧知の仲だったシンナーやトルエンなどを使わない無機質系の商品開発をしていた在野の科学者・小柳泰宏氏と共同で発明開発型ベンチャーの(株)民益を設立。横浜にあるベンチャー支援団体「TSUNAMI」を通じて、アオキインターナショナルの助けを受け、(株)エココスモと社名を変更し、一時その傘下に入った。

自己PR

Type_companyベンチャー役職
ピックアップ
有料サービス


accessAccess
-
followFollow
Comment
関連企業
    Comment_u