P-001566最終更新日2013/09/02 11:37
Default_person

古谷 彰男

フルタニ アキオ

タグの登録がありません

プロフィール
生年月日
1968/02/11
学歴

神戸大学 経営学部 経営学科 卒

略歴

大学卒業後、政府系ベンチャーキャピタルの大阪中小企業投資育成株式会社に入社、中堅中小企業・ベンチャービジネス投資担当者として10年間に渡って企業投資活動、および創造法に基づく投資事業組合の投資運用に従事。担当した企業は、製造業、流通、ソフトウエア、ITなど投資先300社以上、接触企業1000社以上から投資先は約30社、IPOベンチャー企業1社。
 2000年9月、投資先の一つであったコンテンツ配信技術開発のベンチャー企業、株式会社フェイス(創造法の財団投資案件)が、JASDAQに上場(2001年9月に東証一部市場に上場)。
 2001年10月、株式会社フェイスに入社し、執行役員経営管理部経営戦略室長に就任。上場直後の国内海外でのIR活動、社内管理体制の整備、組織改革を推進。
 2001年より、フェイスグループ強化のために企業買収などによるデジタルディストリビューション戦略を7年間推進。インターネット電子マネーの株式会社ウェブマネー(2007年IPO、2011年大手通信会社がTOB)、着信メロディーサービス大手のギガネットワークス(現、株式会社フェイスワンダーワークス)、その他のグループ企業の社外取締役、社外監査役を10年間歴任。
 2003年より、上席執行役員ビジネスインテグレーション事業部長に就任。新規事業開発、企業買収、グループ企業戦略構想などを推進。新規事業開発として、コンテンツ配信サービス、オンラインゲームなどの新規事業の企画・開発・運用を5年間推進。
 2008年6月に、株式会社ウェブマネーの代表取締役社長に就任し不採算プロジェクトの廃止、収益基盤の長期戦略、組織体制、成長シナリオなどの再構築を実施。3年間の大幅な増収増益を達成。2010年6月より㈱ウェブマネー取締役会長。2011年6月任期満了で退任。
 2011年6月 株式会社イノベーションコンサルティングを創業し、代表取締役社長に就任(企業のイノベーション支援、コンサルティング、経営、M&A、事業開発)。京阪神を拠点とする成長企業、クリエーター企業の支援、ビジネスマッチング、ビジネスモデル構築、ビジネススキーム構築の支援などを推進。

自己PR

Type_companyベンチャー役職
ピックアップ
データ提供サービス


accessAccess
-
followFollow
Comment
関連企業
    Comment_u