ベンチャーマップとは?

FinTechやHealthTechなどの事業領域(セクター)に関連するシステムタグで構成されたクラスターツリーに
関連するベンチャー企業をマッピングして一覧表示したものです。


各セクター(事業領域)は、ドリルダウンすることにより領域を詳細に絞り込むことが可能で、希望に合致する企業発掘に役立てることができます。
これにより、事業会社は新たなイノベーションの開拓やベンチャー企業との協業によるテクノロジー創出など、R&Dの生産性向上と未開拓分野へのアプローチを実現することができます。


ベチャーマップとは?


システムタグとは?

entrepediaの中にはデータ取得システムにより企業のWEBサイトやニュースから取得したキーワードや、ユーザ、JVRスタッフが入力したデータを元に作成された資本政策データベース内から自動抽出したキーワードが多数存在します。


これらを独自の方法でスコアリングし、ベンチャー企業の特徴を表現するのに適したキーワードとしてシステムが自動で企業に紐付けしたキーワードを「システムタグ」と呼びます。


システムタグは連想検索でも検索キーワードとして利用されます。

システムタグとは?

クラスターツリーとは?

セクター(事業領域)ごとにグループ化したシステムタグを階層化した概念ツリーを「クラスターツリー」と呼びます。
現在、32個のクラスターツリーが存在しています。


ベンチャーマップへ追加したいご希望のセクター(事業領域)がある場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

クラスターツリーとは?

ベンチャーマップへ掲載するためには?

お問合せフォームより、企業を表示させたいセクター(事業領域)などをご連絡ください。