やりたいことをカタチにする!〜可視化・共有・発見からはじめる起業へのファーストステップ〜 あのレゴ®を使ったワークショップを開催!


カテゴリー:セミナー
2018/01/05

スケジュール

エントリー締切日時: 2018年1月15日(月)18時まで
参加確定連絡予定日時: 2018年1月16日(火)18時ごろ


東京都の創業支援施設「Startup Hub Tokyo」(スタートアップ ハブ トウキョウ)では、LEGO® SERIOUS PLAY®という手法を取り入れたワークショップ『やりたいことをカタチにする!〜可視化・共有・発見から はじめる起業へのファーストステップ』を 2018 年 1 月 20 日に開催いたします。

あのレゴ®を使ったワークショップを開催!
起業を考えているんだけどしたい事をうまく整理出来ない。起業に踏み切れないけど、もう1歩考えてみたい。そんな思いの可視化・言語化を、LEGO® SERIOUS PLAY®という手法を取り入れながら形にしていくワークショップ。

LEGO® SERIOUS PLAY®とは
2001年にレゴ社の教育事業部門にいたロバート・ラスムセン氏らにより開発されたレゴ®シリアスプレイ®は、 個人や組織の価値観やビジョンといった形のないものを、手を動かしながら形にして、新しい気づきを得る思考メソッドです。組織開発や心理学、経験学習などの理論研究がプログラム開発のベースにあり、その根幹には「コンストラクショニズム=手を使った思考」というコンセプトがあります。・組織の理念創出や浸透・新しいアイデアの創出・キャリア開発やキャパシティビルディング・チームビルディングやリフレクションなど、様々なシーンで使われていて、米国のマイクロソフト社やNASAも採用し、日本国内でも多くの企業や研究機関、教育機関で活用されています。

また、ワークショップの前半インプットタイムでは、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018「働き方改革サポート賞」受賞された、株式会社タスカジ 代表取締役社長 和田幸子氏を先輩起業家トークゲストとしてお招きし、自身の起業ストーリーなどのお話しをしていただきます。





Comment_u