我が国の優れたコンテンツ技術を発掘・評価する“Innovative Technologies+(Plus) 2017”募集開始


カテゴリー:公募、助成金、補助金の募集
2017/06/13

スケジュール

募集締め切り: 2017年7月7日(金)
採択結果発表: 2017年9月上旬


【概 要】
我が国の優れたコンテンツ技術を発掘・評価する「Innovative Technologies+(Plus) 2017」では、ベンチャー企業をはじめとした産業界や
大学等の学術界等から広く革新的なコンテンツ技術を公募し、優れたコンテンツ技術およびビジネスモデルを20件程度選出します。
採択された案件は、今秋開催予定の「デジタルコンテンツEXPO2017」の会場に展示し、一般公開及び製品化や産業応用に向けたマッチングを
行います。

【開催内容】
 <募集内容(20件)>
  日本国内に事業所を置く企業または大学、研究機関、団体によって開発・製作された「コンテンツ技術」又は「ビジネスモデル」。
  なお、対象となるコンテンツ技術は、「技術マップ2015(コンテンツ分野)」(※1)で示されている技術開発の方向性に基づいた技術とする。
  (※1)技術マップ2015(コンテンツ分野)については、以下を参照願います。
      http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2015fy/000279.pdf

<スケジュール>
  2017年
   7月7日 (金)募集締め切り
   9月上旬    採択結果発表
   10月27日(金)デジタルコンテンツEXPO2017にて展示
           特別賞(※2)選考及び表彰
   10月29日(日)デジタルコンテンツEXPO2017展示終了

   (※2)採択者の中から、特に産業・文化への波及・応用の可能性が高いものに「特別賞」(以下5件)を贈呈します。
      ・Creation:特にコンテンツ産業の生産性・表現性の向上に資する技術・ビジネスモデル
      ・Industry:特にデジタルコンテンツ分野以外の産業分野への波及・応用が期待される技術・ビジネスモデル
      ・Culture: 特に文化・芸術分野への波及・応用が期待される技術・ビジネスモデル
      ・選考委員特別賞:上記以外で選考委員会が特に優れていると評価した技術ビジネスモデル
      ・観客賞: 観客の投票によって、選出された技術・ビジネスモデル
      (特別賞の内容は変更となる場合があります)

 <応募要領>
  詳細は下記をご覧下さい。
     http://www.dcexpo.jp/pdf/itech2017_guidelines.pdf

【 主  催 】 経済産業省

【事 務 局】 デジタルコンテンツ EXPO 事務局
         (一般財団法人デジタルコンテンツ協会)

 <リンク・詳細>
      ・主催者ページ:
        http://www.meti.go.jp/press/2017/06/20170605002/20170605002.html
      ・事務局ページ:https://www.dcexpo.jp/innovative-technologies
 <問い合わせ先> 
      ・デジタルコンテンツ EXPO 事務局(一般財団法人デジタルコンテンツ協会)
        担当者 瀬尾、舟見、田辺
        E-mail:info@dcexpo.jp TEL::03-3512-3903