日本マイクロソフトなどから新規事業開発エキスパートが集結し、シードベンチャーを支援する、アクセラレータープログラム『HINODE』


カテゴリー:インキュベーションプログラム
2017/03/07

スケジュール

募集期間: 2017年2月15日(水)から2017年4月16日(日)24:00まで
ビジネスプラン発表会開催: 2017年5月12日(金)
アクセラレーション期間: 2017年6月〜8月 (各月2回)
DemoDay: 2017年9月27日(水)28日(木)


各方面のエキスパート人材の支援を受けて世界の投資家へ!!
新⽇本有限責任監査法人、⽇本マイクロソフト、株式会社博報堂、などの大企業が、ウィルグループのアクセラレータープログラムに参画。各社の強みを活かしたメンタリングでビジネスを加速させる!

【プログラム概要】
ウィルグループが行うアクセラレータープログラム
『HINODE(ヒノデ)』
起業家 × WILL
―挑戦する起業家に大企業連携のサポートで圧倒的な加速を!―

本プログラムではウィルグループだけでなく多くの大企業新規事業セクションの協力によりベンチャー企業が不足するリソースを提供し、起業家が目指したい世界の実現をお手伝いします。
プログラムでは具体的な業務のサポートだけでなく、大企業やVCのファンド等と連携をした投資の可能性もあります。本アクセラレーターで業務サポートと資金援助を受けて世界を変える挑戦をしよう。
Demodayは国内外の投資家が集まるTech in Asia Tokyo 2017内で行い、同時にブース出展も可能となります。

【支援プログラム】
◻︎支援の概要 (6月〜8月 各月2回)
各採択企業との個別面談を通して、企業の課題や施策を確認、
各方面のエキスパートをメンターとしてお招きし、採択企業とマッチアップ。
ワークやメンタリングの時間の他、毎回異なるゲストスピーカーをお招きし、ベンチャー創業にまつわるスピーチ、Q&Aを実施。

◻︎DemoDay
2017年9月27日(水)28日(木)
Tech in Asia Tokyoカンファレンス内で世界からくる投資家に向けて事業提案。

【参加メリット】
◻︎ネットワークの利用
 ウィルグループ、サポートチームの大企業及びTech in Asiaの豊富なメンターネットワークを利用でき、ビジネスのブラッシュアップ、立ち上げを支援します。
◻︎採択賞金10万円
 アクセラレーター採択賞として、本プログラムに参加される事を条件に賞金を贈ります。
◻︎事業提携、マッチング
 ウィルグループ及び大企業との事業提携・連携ができるようプログラムされています。
◻︎出資
 プログラム中に一定の要件を満たした参加企業に対し、出資を検討。※出資はお約束するものではありません。





Comment_u