第9回 オートモーティブワールド イスラエルパビリオン等の御案内


カテゴリー:イベント
2017/01/12

スケジュール

日時:2017年1月18日(水)~20日(金) 10:00~18:00 (最終日のみ17時まで)
会場:東京ビッグサイト 東ホール


2017年1月18日より開催されるAutomotive World 2017において、自動運転技術・車載サイバーセキュリティ・音声認識等の最先端技術を有するイスラエル企業11社が来日・出展致します。ぜひこの機会にご来場賜りますようご案内申し上げます。

<会場内情報>
●イスラエルパビリオン小間番号 E45-11
展示ホール内特設ステージで開催されるイスラエルパビリオン出展企業による発表
1月18日 16:50〜17:20
1月19日 16:50〜17:20
●パビリオン外のイスラエル企業の個別ブース番号・セミナー情報
Valens (HDBaseT Alliance) E30-38
Eyesight E45-9 製品・技術セミナー1月18日、11:00〜11:30
Argus E46-20 製品・技術セミナー1月20日、11:00〜11:30

<URL・申込方法等>
◎URL等
大使館ブログ<http://itrade.gov.il/japan/automotive-world-2017/>;
出展企業概要<http://itrade.gov.il/japan/files/2016/12/Auto-Delegation-List-2017.pdf>;

◎出展企業例
eyeSight Technologies:ジェスチャー認識技術でナビゲーション・モードの変更操作を可能にした、自動運転技術開発企業。
Karamba Security:IoT機器の製造過程でECUそのものにセキュリティ設定することにより、サイバー攻撃の防御を行うAutonomous
IoT セキュリティ製品CARWALL を開発。
Jungo Connectivity
Ltd.:最新式のディープラーニングやマシーンラーニングとコンピューターヴィジョンアルゴリズムを基に、運転手による不注意を防ぐカメラ式の運転手モニタリングソリューションを提供。
Arbe Robotics:360度周囲を検知し、最大で前後20メートルの障害物を避けることを実現できる、これまでになかったC-SWAPレーダーをユニークな数値計算アルゴリズムで製作。
IonTerra:運転席に設置されたスマートデバイスが捉える町の風景をイメージ化し、クラウドソースのビッグデータとして空き駐車を示せるアプリケーションを開発。

◎また、会場での個別会議を事前にお受けしておりますので、ぜひご利用ください(会議時間は1社30分程度でお願い致します)。
以下のリンクをクリックして頂きますと申込画面が開きます。お手数ですが必要事項をご記入の上送信願います。
個別会議申込書<https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfX8KB0QCmE_dtfewKMs4GuXW5yKMQRjtkM2QeDwrQPTnOs4A/viewform>;
お申込みいただきましたら、後日、会議予約確認書をメールにてお送り致します。

◎尚、展示会場へのご入場に事前登録が必要です。オートモーティブワールド公式サイトにてお手続きをお願い致します。
http://www.automotiveworld.jp/ja/home/

ご不明な点等がございましたら、以下までお気軽にお問合せください。
イスラエルパビリオンへのご来場を心よりお待ちしております。
何卒宜しくお願い申し上げます。

イスラエル大使館経済部
03-3264-0398
tokyo@israeltrade.gov.il<mailto:tokyo@israeltrade.gov.il>

西日本イスラエル貿易事務所
06-6133-4285



関連リンク

関連企業



Comment_u