スタートアップ共創型の「ビジネスコンテスト」を開催 ~公募選抜メンバーが、次世代の「酒」「食」「飲」事業の創造を目指します~


カテゴリー:イベント
2018/12/03

スケジュール

2018年12月3日 スタートアップ企業募集開始
2019年1月21日 応募締め切り
1月下旬〜2月中旬 選考・通過スタートアップ企業決定
2月16日・17日 アイデアブラッシュアップ・最終選考
3月〜6月 事業化プランニング
7月中旬 ビジネスコンテスト


サッポロホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:尾賀 真城、以下「当社」)は、株式会社サムライインキュベート(本社:東京都品川区、代表取締役:榊原 健太郎、以下「サムライ社」)と共同で、「サッポログループ内公募による選抜メンバー」と「スタートアップ企業」が協働で新規事業創出を行う、チャレンジングなオープンイノベーションプログラムを開催します。

 このコンテストは、スタートアップ企業との共創により、アイデア創出から事業化まで一気通貫した取り組みを進めることで、サッポログループ長期経営ビジョン「SPEED150」の実現にむけたグループの新たな成長機会を創造するものです。

 コンテストのメインテーマは、「社会課題を解決する次世代『酒』『食』『飲』 事業の創造」です。原料調達から製造、物流など全てのバリューチェーンで新事業の可能性を模索します。また、製品にとどまらず、食を楽しむ空間づくりなど、外食や不動産事業をもつサッポログループならではの強みを活かした事業開発を目指します。

 サムライ社は、開催パートナーとして、本コンテストの企画・設計支援のほか、国内外のスタートアップ企業の探索や事業アイデア創出の支援、有望事業への出資検討といったイノベーションに関わる包括的な支援を担います。

 当社は、このビジネスコンテストを通じて、サッポログループの経営理念である「潤いを創造し 豊かさに貢献する」の実現を目指すとともに、自ら考え、新たな可能性に挑戦するチャレンジングな人財の育成に取り組んでいきます。