業種の定義

通信・ネットワーキング

テレコム関連/無線通信/ファクシミリ通信・画像電送/データ通信・ネットワーク/マイクロ波衛星通信/光ファイバー(ケーブル、コネクター、通信システム)/通信(メディア・エンターテイメント)/その他通信サービス・製品

コンピューター - ハードウェア

ハードウェア(メインフレーム、マイコン、ポータブルコンピューティング、サーバー、グラフィックス装置)/コンピューター周辺機器(プリンター、データ入出力装置、ディスク・テープ関連メモリデバイス)/コンピューターリース・レンタル

コンピューター - ITサービス

トレーニングサービス/バックアップ・ディザスタリカバリ/データ処理・分析・入力サービス/コンピューター修繕サービス/電子請求書作成・会計サービス/システム運用管理

例、システムインテグレーション、クラウド型サイト構築運用サービスを行う会社

コンピューター ソフトウェア

ソフトウェア(システムソフトウェア、通信/ネットワークソフト、アプリケーションソフト、人工知能関連ソフトウェア)/システム・ソリューション/コン ピューターグラフィック・デジタル画像(CAD/CAM、CAE、EDA)/音声合成、音声認識/インターネットシステムソフトウェア(Webサイト開 発、検索ソフト・エンジン、Webサーバーソフト、JAVA)

例、ソフトウェアの製品開発、作成を行う会社、ゲームメーカー

半導体/その他電子部品・製品

電子部品(半導体、マイクロプロセッサ制御装置・センサー、制御装置・センサー、回路基板、電子表示パネル)/電池/電力供給/電子関連機器/レーザー機器関連/分析・計測機器/複写機/計算機/軍用電子機器(通信機器除く)/セキュリティー機器/警報センサー/探知機

バイオテクノロジー

創薬(研究、生産技術、設備)/医療診断・医薬治療バイオテクノロジー(対人分野)/農業・動物分野バイオテクノロジー/産業分野バイオテクノロジー(バイ オケミカル製品、食品工業向けバイオプロセス、汚染・有害廃棄物対策向けバイオプロセス、石油増産回収向けバイオプロセス)/バイオセンサー/バイオテク ノロジー関連研究・生産設備/バイオテクノロジー関連研究・サービス

バイオテクノロジー-ICT

上記「バイオテクノロジー」分野でICTを主に利用している場合

医療・ヘルスケア関連

医療診断(診断サービス、 画像診断、病理検査機器)/治療関連(治療サービス、外科器具・装置、人工臓器・ペースメーカー)/医療・ヘルスケア製品(ディスポーザブル製品、障害者 補助、医療用モニタリング装置、医療関連光学(眼鏡、コンタクトレンズ含む))/医療・ヘルスケアサービス(医院、一次医療、総合的健康管理、救急車・救 急医療サービス)

事業がIT関連でも、その領域が医療に特化している場合は、「医療・ヘルスケア関連」とし、同時にインターネットビジネスモデルのフラグを立てることにより、IT関連と見ることができる

例、レセプト関連のソフトウェア開発、サービス提供を行う会社

医療・ヘルスケア関連-ICT

上記、「医療・ヘルスケア関連」でICTを主に利用している場合

産業・エネルギー

一般工業製品(上記選択肢に属さない化学・材料、オートメーション、工業設備機器)/上記選択肢に属さないその他工業系事業/上記選択肢に属さない製造業/エネルギー関連(再生可能エネルギー除く)/運輸(倉庫含む)/農業・林業・漁業/鉱業/建設業/公共施設

例、生地だけ作っている会社など、昔ながらの製品を作っている (作るのが主体の) 会社

産業・エネルギー-ICT

上記「産業・エネルギー」関連でICTを主に利用している場合

環境関連

再生可能エネルギー(太陽光、風力、地熱、コージェネレーション、その他代替エネルギー)/汚染対策・リサイクル関連(バイオ除く)/省エネルギー関連

例、バイオでも製品に近く、環境に力を入れている会社、電気自動車や、エネループ、ビルの屋上で農業をしている会社

環境関連-ICT

上記「環境関連」でICTを主に利用している場合

消費者向けサービス・販売

放 送関連(ラジオ・テレビ放送局、ケーブルテレビ、ラジオ)/eコマース(製品販売、サービス提供)/インターネット経由の情報提供(各種消費財、仲介、消 費者向けお役立ち情報、等)/レジャー・レクレーション製品・サービス/上記選択肢に属さない小売関連/飲食/上記選択肢に属さない消費者向けサービス

例、アパレル業、電子書籍等、サイト運営など

金融・保険・不動産

保険関連/不動産/不動産投資信託/銀行/証券/ノンバンク/投資組合/ベンチャーキャピタル・未公開株投資/その他金融取引サービス

従来の実店舗を持たないインターネット完結型の場合は、同時にインターネットビジネスモデルのフラグを立てることにより、通常の「金融・保険・不動産」と区別をする

例、電子マネーを取り扱う会社

金融・保険・不動産-ICT

上記「金融・保険・不動産」関連でICTを主に利用している場合

ビジネスサービス

エンジニアリングサービス/広告/リース(他の項目に分類できないもの)/コンサルティングサービス(ITコンサルティングを除く)/上記選択肢に属さない法人向けサービス