ファイナンス情報

資本金 (未公開企業に表示)

ベンチャーの資本金(単位:千円)です。

資本準備金 (未公開企業に表示)

ベンチャーの資本準備金(単位:千円)です。資本準備金が公表されていない場合は、次のルールで推測しています。

増資により、資本金が5千万円を超えた場合、調達額の半分は準備金に組み入れることとする

すでに資本準備金がある企業が増資を行った場合、調達額の半分は資本準備金に組み入れることとする。

したがって、実際の資本準備金額と異なる場合があります。

推測による (未公開企業に表示)

資本準備金が推測による場合に表示されます。

調達金額 (未公開企業の場合)

ベンチャーが設立から調査時までに調達した資金の合計金額(単位:千円)です。

調達金額 = 資本金 + 資本準備金 + 減資額 (資本金が不明な場合、調達金額はN/Aと表示されます。)

なお、資本準備金が公表されていない場合は、次のルールで推測しています。

・増資により、資本金が5千万円を超えた場合、調達額の半分は準備金に組み入れることとする

・すでに資本準備金がある企業が増資を行った場合、調達額の半分は資本準備金に組み入れることとする

例、資本金が5千万を超えているベンチャーの資本金が増加した場合、調達金額は次のように推測しています。

調達額 = (増資後資本金 - 増資前資本金) x 2

また、減資額が公表されていない場合は、次のルールで推測しています。

・旧商法が適用されていた2001年9月迄は資本準備金を全額取崩した後に資本金を取崩すこととする

・2001年10月の商法改正後も原則、資本準備金を資本金より先に全額取崩すこととする

・例外、資本金が1億を超えるベンチャーの減資は、資本金の減額分と同額を資本準備金からも取崩すこととする

したがって、実際の調達額と異なる場合があります。

調達金額 (IPO企業の場合)

ベンチャーが設立からIPO直前までに調達した資金の合計金額(単位:千円)です。

投資額 = 資本金 + 資本準備金 + 減資額

新規公開時発行の目論見書に記載されていないデータは、未公開企業の調達金額と同様に推測しています。このため、実際の調達額と異なる場合があります。

投資のべ総額 (IPO企業に表示)

ベンチャーに設立からIPO直前までに投資された資金の合計金額(単位:千円)です。株式の譲渡を含みます。