A-28619最終更新日2017/10/10 18:27
事業内容

クライアントからのニーズを掘り起こし、問題をエンジニアリングすることで、従来では難しかった/これから難しくなる作業に対してロボット技術より解決案を提示します。代表例としてドローンが挙げられます。近年ではドローンの活用が盛んに行われてますが、その中でも確かな研究力と技術力を持つ企業は、国内では少ない現状です。ドローンのシステムは、GPSやレーザ、カメラなどロボットの技術が多く活用されております。そこで弊社ではドローンをそれぞれの目的に応じて活用したいお客様のニーズに応えるべく、商品企画・開発から試作、検証まで一貫してサポートします。

●提案型ドローンの設計開発
 お客様の用途に応じたドローンの開発企画から参加することで、ハードウェアからソフトウェアのシステム作りまで一貫してご提案を行うことが可能です。その結果、コストダウンにもつながります。

●試作ドローンのサポート体制  
単品の試作開発だけでなく、量産を見据えた試作開発をすることで、ワンストップのドローン開発を目指しています。また、試作品の検証データの提供や操縦訓練など各種サポート体制も万全です。

基本情報
タイプ
未公開企業
VBステージ
Startup
代表取締役
閔 弘圭
住所
千葉県
URL
http://liberaware.co.jp/
設立
2016/08
親会社
従業員数
4
英語名
Liberaware Co., Ltd.
JVR Industry
コンピューター - ハードウェア
JVR Industry(大分類)
IT(ハードウェア・ソフトウェア・サービス)
N/A
起源
大学発(大学名)
株主状況
VC不明, 事業会社あり
JVR調査状況
調査継続
商号履歴

受賞歴

※こちらの情報はサンプルです

entrepediaユーザ登録

表示するニーズがありません
支援元
表示するベンチャー支援がありません
支援プログラム
表示する支援プログラムがありません
表示する情報がありません
Pay成長の推移
Pay調達額の内訳
accessAccess
-
followFollow
Comment
ピックアップ
調査レポート

Comment_u