企業情報
JVR Industry
金融・保険・不動産
代表者名
設立
2016/10
総調達額
99,500千円
事業内容

クラウドファンディングなどを通じて社会問題解決と収益の両立を目指す社会的インパクト投資を行う


【個人でできるESG投資】カンボジアのマイクロファイナンスファンド2号を募集開始!


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2018/06/01 12:04


ネクストシフト株式会社(本社:鳥取県八頭郡八頭町 代表取締役社長CEO:伊藤 慎佐仁 以下、「当社」)は、「カンボジアマイクロファイナンスファンド2号」の募集を2018年5月31日(木)より開始いたしました。

当社は社会的インパクト投資を通じて、世界の社会課題を解決し、投資家と投資先を幸せにすることをミッションとして掲げております。当ファンドは健全な財務基盤に加え、強い社会的ミッションを持つ複数のカンボジアのマイクロファイナンス機関への貸付を実施します。投資家に安定した利回りを提供しながら、カンボジアの農家や中小企業の資金需要に応えます。

【当ファンドの魅力】

当ファンドでは、中小企業や農家に融資を行うマイクロファイナンス機関への貸付をし、借り手の資金需要に応えます。当社のマイクロファイナンスファンドは大きく分けて3つの魅力があります。

1. 安定したリターン 年間目標利回りは円建て4.5%
2. 100%の回収率の実績 当ファンド貸付先のマイクロファイナンス機関の貸倒れは創業以来過去0件
3. 分散投資によるリスク分散 複数機関へ貸付をし、リスク分散を図ります。

ネクストシフトファンドを通じて貸付した資金は、カンボジアの中小企業、農家の生活改善、雇用創出につながります。

【当ファンドの基本情報】
・ファンド名:カンボジアマイクロファイナンスファンド2号
・目標利回り(年率):4.5%
・募集期間:2018年5月31日から2018年7月2日まで。※ただし、期限日前に満額となった場合は、募集期間中でも募集を終了させて頂く場合がございます。
・運用予定期間:2018年7月12日から2019年7月11日まで。※募集状況または貸付先の事情により、期間前に運用開始する場合がございます。
・分配:6か月ごと
・償還予定日:2019年8月30日(運用終了日の翌月末)
・最低投資額:¥20,000 追加単位¥20,000
・営業者報酬(年率):2.0%
・販売手数料:0%
・通貨:日本円建て(貸付は米ドル建てで行なっており、為替リスクがあります)
・募集者:ネクストシフト株式会社
・営業者:ネクストシフト株式会社

【貸付先に関する情報】
借り手1 ヴァンノ氏(写真右側の男性)
「私は、プノンペンから北に50km離れたカンダール州で農業を営んでいます。家族は子供が4人プノンペンで暮らしています。当ファンドの貸付先B社から約6千米ドルの借り入れをし、貯金していた6千米ドルと合わせて後ろにあるトラクターを購入しました。このトラクターを用いて、田んぼの耕うん作業をしています。返済が済んだら、トラクターをさらに買増して事業を拡大したいです。」​

借り手2 チャムサレット氏
「私は、プノンペンから45km北東に行ったコンポンチナン州で農業を営んでいます。この田んぼのすぐ近くには観光地の古都ウドンがあります。現在は6人の子供がいて、トラクターによる耕うんと、米作りによって生計を立てています。
当ファンドの貸付先B社から約1万5千ドル借り入れてトラクターを購入しました。以前は米農家として収入を得ていましたが、トラクターによってより多く稼げるようになりました。将来はこの事業を大きくして、子供に受け継ぎたいと思っています。」

【リスクについて】
匿名組合出資は、元本が保証されているものではありません。また、予定の分配金を保証するものではありません。下記のリスク等により、出資元本が欠損するリスクがあり、出資金の全額を償還できない可能性があります。

・為替変動リスク
運用期間中の外貨建資産の円換算価値は、為替レートの変動の影響を受けます。かかる為替レートの変動により、外貨建資産の円換算価値が低下した場合、お客様の出資した元本額の欠損その他の損失が発生するおそれがあります。

・債務者の信用リスク
返済が遅延する等、対象債権の債務者の信用状況の悪化により、予定された金利の支払がなされず、また、元本の返済がなされない結果、お客様の出資した元本額の欠損その他の損失が発生する場合があります。

・カントリーリスク
対象債権はカンボジアなど途上国・新興国におけるマイクロファイナンス機関に対する貸付債権及び預金であり、当該国の社会的・経済的環境、政変、金融規制の急激な変化が、大きなリスク要因となることがあります。その結果、お客様の出資した元本額の欠損その他の損失が発生するおそれがあります。

・当初予定されたとおりの時期に対象債権が取得されない場合のリスク
債務者の都合により貸付が遅れることで、対象債権の取得時期が本匿名組合の募集開始時に想定していた時期よりも遅れる場合があります。かかる場合、対象債権の存続期間および金利の設定によっては、本営業者が本匿名組合においてお客様にあらかじめ説明した目標利回りを下回るおそれがあります。

・流動性のリスク
本出資持分は売買の流通市場が存在しないため中途で換金できないリスクがあります。

・本営業者の財産の状況の変化等による損失のリスク
お客様の出資金及び分配金は、当社について法的倒産手続(破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算手続およびこれらと同様の趣旨を有する外国法令上の手続をいいます。以下同じ。)が開始された際、当社の債権者に分配せられるべき当社の総財産に組み込まれる法的リスクがあります。この場合、お客様の資金に欠損が生じるおそれがあります。お客様に返還すべき出資金元本額およびお客様に分配すべき利益に欠損が生じるおそれがあります。

【会社概要】
会社名:ネクストシフト株式会社
所在地:鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2 隼Lab. 2F
代表者:伊藤 慎佐仁
設立:2016年10月7日
URL:https://www.nextshift.jp/
事業内容:社会的インパクト投資

【お客様からのお問い合わせ先】
下記問い合わせページよりお問い合わせください。
https://nextshiftfund.jp/faq/faq.html

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
お問い合わせは下記メールアドレスよりご連絡ください。
e-mail:info@nextshift.jp


社会課題の解決, ESG投資, マイクロファイナンス, 国際協力, カンボジア, ソーシャルレンディング, 社会的インパクト投資, SDGs, fintech, クラウドファンディング

Comment_u