企業情報
JVR Industry
コンピューター - ITサービス
代表者名
設立
2015/11
調達金額
30,000千円
事業内容

地方産品専門の越境ECプラットフォーム【和食エクスプローラー】の運営 海外在住外国人モニター対象の試食サンプリング調査【ワンバイトジャパン】の運営


越境サンプリング調査【ワンバイトジャパン】が日経MJに掲載されました。


お知らせ
カテゴリー【メディア掲載】
2016/09/28 19:34


当社が運営する越境サンプリング調査サービス【ワンバイトジャパン】が、日経MJ紙(2016年9月26日号)に掲載されました。

以下、原文まま
============================

「外国人の好み、試食で調査」

越境EC(電子商取引)を手掛けるゴハンスタンダード(東京・港)は国内の食品メーカー向けに外国人を対象とした日本の食品のサンプル調査サービスを始めた。ネットを通じて集めた外国人会員6万人超を活用。食品の試食とアンケート調査に協力してもらう。世界の50ヵ国以上の様々な国籍や人種の外国人のニーズを調査できる。
「ワンバイトジャパン」で、国内の食品メーカーが試食用に提供する食品を紹介する。調査への協力を申し込んだ登録会員の外国人に無料で食べられる食品を配送する。食べた感想などを答えてもらう。アンケートや分析の結果を、調査を請け負った食品メーカーに提出する。これまで累計20社超を掲載した。
「フェイスブック」を通じた情報発信により和食に関心の高い外国人を集め、調査に協力してもらう。調査そのものやサイト上のコメント掲載などに協力するほど、試食品の当選確率が高まるようにすることで、優良な調査対象者を集める。
世界各地で、和食に関心の高い外国人を対象にきめ細かくニーズを調べられる。調査の対象地域を絞って自社の商品が売れる地域や人種を確かめられる。調査に協力した外国人にブログなどでの情報発信を働きかけ、情報を拡散させる。
食品メーカーからの掲載料金を収益にする。自社で運営している日本食品の越境ECサイト「和食エクスプローラー」の集客や仕入れ先の食品メーカーの掘り起こしにも生かす。ワンバイトジャパンの外国人会員は現在6万6000人で、年内に30万人に増やす方針だ。3年で計1200品目の調査を目指す。
ゴハンスタンダードは2015年に設立。日本旅行から約1000万円の出資を受けている。

============================

■ 外国人会員向け試食募集サイト(英語)
【ワンバイトジャパン】 https://www.onebitejapan.com/

■ 国内食品メーカー向けランディングページ(日本語)
【海外進出したい食品メーカー様募集!】 http://gohanstandard.com/onebitejapan/


クールジャパン, 地方創生, 和食エクスプローラー, 6次産業化, ゴハンスタンダード, 食品輸出, 海外輸出, サンプリング, ワンバイトジャパン, One Bite JAPAN

Comment_u