企業情報
JVR Industry
ビジネスサービス
代表者名
設立
2015/05
調達金額
3,000千円
事業内容

飲食店向け農産物のダイレクトマーケティング事業

この企業のプレスリリース

料理人のための会員制サービス 『Chef’s Clip(シェフズクリップ)』をリリース


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2016/07/07 11:00


ユニークな食材や生産者を簡単に探せる、料理人のための会員制サービス、『Chef’s Clip(シェフズクリップ)』をリリース。「食のプロフェッショナル」と「こだわりを持った生産者」を繋ぐ新しい食の流通インフラです。

飲食店向けの農産物ダイレクトマーケティング事業※を展開するタベル・プラス株式会社は、2016年7月1日(金)より、ユニークな食材や生産者を簡単に探せる、料理人のための会員制サービス『Chef’s Clip(シェフズクリップ)』をリリースしました。

■料理人と生産者を直接繋ぐ、新しい食の流通インフラ

『Chef’s Clip(シェフズクリップ)』は日本各地のユニークな野菜・果物や生産者を独自の視点でセレクトして取材し、メディアを通じてそれらの情報を料理人にお届けするサービスです。料理人は月額会員費を支払うことで情報にアクセスし、厨房にいながら様々な野菜・果物や生産者について知ることができます。気に入れば、その場で食材の注文や決済も可能です。

これは単に料理人と生産者をマッチングするのではなく、取材記事を中心としたメディアを通じて両者を繋ぎながら、食材の注文や決済までが行えるものです。本サービスは、簡単な操作でいつでもどこでも気軽に使えるスマートフォンのアプリを軸に、オンラインとオフラインの両方で展開していきます。

本リリース時には、3代続くレンコン農家「山三レンコン」のレンコン、「あいちの伝統野菜」でもある「てんぐナス」生産の第一人者、佐々木富子さんの「とみちゃんの大トロなす」など、市場流通では入手し難い愛知県内の野菜とその生産者をご紹介しています。今後は毎月、ユニークな生産者のストーリーと農産品を更新する予定です。

■『Chef’s Clip(シェフズクリップ)』の背景

タベル・プラス株式会社の創業者 佐藤久美子は地元の大学卒業後、大手の会員制リゾートホテルを運営する企業に就職。その時、料理人が美味しい料理を提供するために日夜ユニークな食材探しをしていることを知ります。一方、日本各地に存在するユニークな野菜・果物は既存の流通には適応しづらく、売り手がつきにくいため結果的に消えつつあること、日々それらを探しているはずの料理人と出会う機会を逃していることに気付きました。

既存の食材流通では中間業者が多く介在しており、見た目や大きさなど目に見えるスペックを重視した取引が行われているため、生産者と料理人との距離はかけ離れています。しかし近年の生活者は、野菜・果物や生産者の「ストーリー」や「個性」、「人との繋がり」により選ぶ時代にシフトしてきているのです。そこでタベル・プラスでは、料理人と日本各地のユニークな野菜・果物や生産者を直接繋ぐダイレクトマーケティングに着目。これまで料理人と野菜・果物や生産者を直接繋ぐ、ストーリー提供に特化したプラットフォームはなく、個別に口頭やFAXなどアナログで情報提供や食材の注文がされてきました。今回、料理人が簡単に使えるようなスマートフォンアプリを軸としたサービスを全国規模で展開することで、彼らと食材や生産者を直接繋ごうと考えたのです。

■『Chef’s Clip(シェフズクリップ)』が目指すこと

現在では愛知県の野菜・果物やその生産者をセレクトしていますが、今後は地方自治体との連携も視野に入れ、順次全国に展開していきます。技術力が高い熱心な生産者や、一部の地域特有の野菜・果物を中心にピックアップしながら、料理人と生産者を直接繋ぐ場として産地を訪れるツアーや都市部における食材研究会の開催も計画中です。『Chef’s Clip(シェフズクリップ)』は、メディアを軸にして料理人と生産者を繋ぐ、新しいプラットフォームの創造を目指しています。

■会社概要

商号  : タベル・プラス株式会社
代表者 : 代表取締役 佐藤 久美子
所在地 : 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-20-5-902
設立  : 2015年5月
事業内容: 飲食店向けの農産物ダイレクトマーケティング
URL  : http://taberuplus.me/


会員制サービス, 食と農, 料理人向け

Comment_u