企業情報
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
代表者名
設立
1995/10
調達金額
40,000千円
事業内容

オープンソースをベースとした製品開発ならびにクラウドサービスとして提供しております。

この企業のプレスリリース

Spark 1.4.1 ベースのネットワーク型 IDS ソリューション新製品を提供開始


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2015/08/18 18:34


Spark 1.4.1 ベースのネットワーク型 IDS(侵入検知)ソリューション
新製品「ClassCat(R) Network Security Manager v1.0」
2015年9月から SoftLayer で提供開始

- Spark によるデータ解析機能を装備 / ホスト型 IDS/IPS との併用も可能 -

株式会社クラスキャット(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:佐々木規行)は、Apache Spark によるデータ解析機能を標準装備する、ネットワーク型 IDS(侵入検知)ソリューション新製品「ClassCat(R) Network Security Manager v1.0」を 2015 年 9 月から提供開始することを発表致しました。
データ解析エンジンには Apache Spark 最新リリース 1.4.1 を利用し、また既に提供を開始しております、ホスト型 IDS/IPS(侵入検知・侵入防御)ソリューションとの併用も可能になっています。
動作環境としては IBM SoftLayer クラウドの仮想ゲストを想定していますが、物理サーバでも問題なく動作します。

Spark は Apache のトッププロジェクトとして開発が進められている、OSS のクラスタ指向のビッグデータ解析基盤です。高速でパフォーマンスに優れ、(Spark サイト - http://spark.apache.org によれば)Hadoop の約100倍の速さを実現しています。Hadoop は極度にバッチ指向ですが Spark はインタラクティブなシェルの提供をはじめとする柔軟な使い方が可能です。また、SQL 指向のデータフレーム・機械学習のような有用なライブラリも豊富に提供されています。

新製品「ClassCat(R) Network Security Manager v1.0」はネットワーク型の IDS(侵入検知)ソリューションです。
すべてのネットワーク接続を記録し、更に DNS・Web サーバ・メールサーバ・SSH 接続及び SSL 接続についてはプロトコルに最適化された接続記録を生成することができます。
そしてこれらのログ記録をもとに Spark 最新リリース 1.4.1 を解析エンジンとしてリアルタイムにデータ解析することにより、不自然なネットワーク接続を簡単に検知することができます。

新製品「ClassCat(R) Network Security Manager v1.0」では(既に提供を開始しております)ホスト型 IDS/IPS(侵入検知・侵入防御)ソリューションとの併用も可能になっています。

ホスト型の侵入検知/防御(IDS/IPS)・改竄検知ソリューションの主な検知機能としては、侵入検知(IDS)・ファイル改竄検知(整合性チェック)・Rookit 検知・ログファイルベースの異常検知等の機能があり、検知結果はすべてアーカイブとして保存されます。
ホワイトリストの設定や問題の重要性に応じたメール通知も可能です。
そして侵入防御(IPS)機能においては、各種ブルートフォース攻撃・第三者中継などの外部からの攻撃をセッションを切断することにより防御することが可能です。特に SSH や POP/IMAP サーバへのブルートフォース攻撃に威力を発揮し、攻撃元の IP アドレスをパーマネントにブロックすることもできます。

サマリレポートを中心に、アラート情報の検索や統計情報機能が提供されますが、新製品「ClassCat(R) Network Security Manager v1.0」と統合することにより、データ解析エンジンを Spark に置き換えて利用することが可能になっています。

========================================================================
【販売概要】
製品名  : ClassCat(R) Network Security Manager v1.0
販売時期 : 2015年09月
販売形態 : 直接販売・販売パートナー経由・OEM
販売価格 : オープンプライス

【動作環境】
製品名    : ClassCat(R) Network Security Manager v1.0
OS      : Ubuntu Server 14.04 または RHEL/CentOS 7.1
ハードウェア :
上記記 OS が動作する、SoftLayer クラウドが提供する仮想ゲストを想定しています。
または SoftLayer ベアメタル(物理占有サーバ) :
SoftLayer クラウドが提供するベアメタルでも利用可能です。

========================================================================
◆ お問合せ
本件に関するお問い合わせ先は下記までお願いいたします。

株式会社クラスキャット
〒107-0052 東京都港区赤坂 7-5-6
セールス・マーケティング本部 セールス・インフォメーション
E-Mail : sales-info@classcat.com
WebSite : http://www.classcat.com/

========================================================================
※ ClassCat は株式会社クラスキャットの登録商標です。
※ Apache Spark, Spark, Apache, and the Spark logo are trademarks of The
Apache Software Foundation.
※ SoftLayer is a trademark of SoftLayer Technologies, Inc.,
an IBM company.
※ その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
========================================================================



Comment_u