企業情報
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
代表者名
設立
1995/10
調達金額
40,000千円
事業内容

オープンソースをベースとした製品開発ならびにクラウドサービスとして提供しております。

この企業のプレスリリース

マルチクラウド対応 テレワーク統合サービス「ClassCat(R) Telework v2.0」


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2015/04/03 14:56


========================================================================
Press Release
2015年04月03日

株式会社クラスキャット

マルチクラウド対応 テレワーク統合サービス「ClassCat(R) Telework v2.0」

新ラインアップとして Web メール
「ClassCat(R) WebMail for Container」を追加投入

- テレワーク統合サービス
Web 会議、WebRTC ビデオチャット、BYOD 及び Web メール -

セキュアな Linux サーバ、クラウド/仮想化ソリューションの企画・開発・
販売を行う株式会社クラスキャット(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:
佐々木規行)は、テレワーク(在宅勤務)を支援・推進する様々なソリューション
をサービスとして選択的に利用可能な、テレワーク統合マネージドサービス
「ClassCat(R) Telework」に新ラインアップとして Web メール「ClassCat(R)
WebMail for Container」を追加投入し、4月6日からサービス提供開始すること
を発表致しました。

「ClassCat(R) WebMail for Container」は SoftLayer 及び Azure クラウド上
のマネージド・サービスとして提供されますが、クラスキャットが構築した
Docker イメージとしても提供されますので、Docker をサポートするパブリック
クラウドであればサービス提供が可能です。

「ClassCat(R) Telework」は、テレワークを支援・推進する目的で提供される
統合的なマネージドサービスです。
SoftLayer または Azure クラウド上のマネージド・サービスとして一元的にサー
ビス提供され、v1.0 では Web 会議サービス及び BYOD(Bring Your Own Device:
個人保有デバイスの業務利用)サービスが提供されています。

本日発表致しました「ClassCat(R) Telework v2.0」では WebRTC 及び Web メー
ル・サービスが追加されます。
単一のサービスでも利用可能で、特別な機器も必要ありません。

本サービス「ClassCat(R) Telework v2.0」の Web 会議サービス機能は、クラス
キャットのソリューション・サービス「ClassCat(R) WebConference」をベース
に提供致します。

オンライン Web 会議システムの機能を低コストで提供するマネージドサービス
で、複数の PC パソコン同士の遠隔コミュニケーションやマテリアルの共有を可
能にするサービスです。
ユーザは特別な環境を用意する必要はなく、ヘッドセット・オーディオデバイス
・Web カメラ等を装備する一般的な PC パソコンから Web ブラウザで簡単に利用
することができます。
(デフォルトでは必要なデバイスを装備していない PC パソコンでも USB デバ
イス等で簡単に拡張して利用できます。)

本サービス「ClassCat(R) Telework v2.0」の WebRTC サービスでは、「簡易型
Web 会議」及び「ビデオチャット」サービスが提供されます。いずれも WebRTC
技術のみを利用したサービスで、WebRTC 対応 Web ブラウザから簡単に利用でき
ます。
ビデオチャットは通常の電話を模した典型的なビデオチャット・サービスですが、
「簡易型 Web 会議」では4人まで同時に音声とビデオで会議に参加できます。

WebRTC (Web Real-Time Communication) は、Web ブラウザで P2P によるリアル
タイムな双方向通信を可能とするオープンソースな仕様です。
WebRTC 技術の利用により、Web ブラウザ間でプラグインを必要とすることなく
音声・ビデオデータのやりとりが可能になり、WebRTCの機能を利用することで
音声・ビデオチャットの実装が可能になります。

現在では Web ブラウザの WebRTC 対応も進み、通常の PC の Web ブラウザだけ
でなく、Android スマートフォンの Web ブラウザからも実用レベルで利用可能
になっています。

本サービス「ClassCat(R) Telework v2.0」の BYOD サービス機能は、クラスキ
ャットのソリューション・サービス「CLOUDIVA(R) SmartPlus」をベースに提供
致します。

セキュアな BYOD 環境とデスクトップ仮想化環境がサービスとして提供され、
加えて、Windows ベースのクライアント・サーバータイプのアプリケーションに
変更を加えず、HTML5 対応のブラウザを搭載したクライアントデバイスを含む
iPad や Android などのスマートデバイスでの利用が可能となります。

本サービス「ClassCat(R) Telework v2.0」の Web メール機能は、「ClassCat(R)
WebMail for Container」をベースに提供致します。
標準的な Web メールの機能を装備しており、メールサーバとメールアカウントの
指定で誰でも簡単に利用可能ですので、テレワークを目的とする利用に最適です。
Web ベースですから、タブレットからの利用も簡単です。

Docker ベースで実運用されますので、SoftLayer や Azure に限らず、どのよう
な環境でも簡単にサービス配備できます。
========================================================================
【販売概要】
製品名  : ClassCat(R) WebMail for Container
販売時期 : 2015年04月06日
販売形態 : 直接販売・販売パートナー経由・OEM
販売価格 : オープンプライス

【動作環境】
製品名  : ClassCat(R) WebMail for Container
OS    : Ubuntu Server 14.04(.2)
Docker  : Docker v1.2 以上 (Docker コンテナによる運用の場合)
========================================================================
◆ お問合せ
本件に関するお問い合わせ先は下記までお願いいたします。

株式会社クラスキャット
〒107-0052 東京都港区赤坂 7-5-6
セールス・マーケティング本部 セールス・インフォメーション
E-Mail : sales-info@classcat.com
WebSite : http://www.classcat.com/
========================================================================
※ ClassCat は株式会社クラスキャットの登録商標です。
※ Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録
商標または商標です。
※ Amazon EC2 およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.または
その関連会社の商標です。
※ Bluemix は IBM Corporation の商標、または、登録商標です。
※ SoftLayer is a trademark of SoftLayer Technologies, Inc.,
an IBM company.
※ Docker is a trademark or a registered trademark of Docker, Inc.
in the United States and/or other countries.
※ その他、記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
========================================================================



Comment_u