法人番号
最終更新日2016/09/07 17:00

FDSA航空科学技術大学

私共は、フィリピン共和国クラーク国際空港隣接地区に於きまして航空エンジニアリングを母体とした「FDSA航空科学技術大学」を運営致しておりますが、当国の高い出生率維持に依る入学希望者様の大幅な急増に対応すべく本格的に事業の規模を拡張致す計画です。 当大学は、「パイロット養成科」、「航空整備士養成科」、「航空電子工学科」、「フライトアテンダント養成科」、「トラベル&ツーリズムマネージメント科」、「空港地上職員養成科」、その他多くのコースを持ち、TESDA(フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁)短期コース及びCHED(フィリピン高等教育委員会)4年制大学課程までございますが、拡張は小学校と高等学校も随時併設致し、一貫教育施設にて各主要地区への姉妹校全国展開も想定しています。 正規認可は、「TESDA認定」と共にCHEDフィリピン大統領府及びフィリピン大学から「大学認定」を受けています。 また昨年は、長年に渡る航空業界及び人材育成への貢献実績を認められまして、フィリピン大統領府とTESDA長官から大学としては非常に稀な名誉の受賞も果たしました。 現在、緩やかに、しかし確実に成長発展中の此処フィリピンの年齢人口分布は少子高齢化の非常に深刻な日本とは正反対に高い出生率を維持しながら、綺麗なピラミッド型を現しており、今後たいへん大きな市場が長期的に継続致します。 (今般、英国の大手学校事業会社がフィリピンへ数百億円規模の学校事業投資を確定致した事からも当事業の大きなポテンシャルがお解かり頂けます。) 下記は、学生規模別の1校当たりの月間収入例です。 1.学生数 1,000人規模    (月間売上額 約1千万円~3千万円以上。)    2.学生数 2,000人規模    (月間売上額 約2千万円~6千万円以上。)    3.学生数 3,000人規模    (月間売上額 約3千万円~9千万円以上。)   4.ユニバーシティ創立。  (月間売上額 約3億円~9億円以上。)  *当大学は、下記の3つが基本の柱となります。 A.フィリピンでの学校事業全国展開。 日本の有名大学が海外に教育拠点を設立し始めておりますが、他の教育機関も今後は日本の現状から必然的に学生数確保へ向けての海外展開が増えて参ります。 また、海外の富裕層や大手企業も「学校は注目に値する投資対象」として、その大きなビジネスポテンシャルに期待を持ち始めてきています。 B.航空関連実業。 C.フィリピン人技術者の日本を含む海外への送り出し事業。  (日本の少子高齢化市場対応) 本件は新規事業案件ではなく、私共が当地で27年と云う長期間の努力で培って参りました確固とした土台と豊富な実績を持つ既存事業の大幅な拡張投資チャンス案件となっております。 以上、高度な社会貢献性と大市場の長期継続性、安定した高い利益率の全てを併せ持つ当事業への投資・提携にご賛同頂けます個人投資家様・企業様・団体様方からのご連絡をお待ち申し上げます。 機関説明 : CHED⇒ CHEDとは、フィリピン高等教育委員会(大学認定委員会)の略                 称で、教育制度の効率的運営の為に、政策、計画、プログラム                 などの作成と実施をしています。                                                 学校がCHEDに登録するには、学校設立に関する法的書類、経                 営・財政、教育指導技術、税金面、安全面など細く非常に厳し                 い審査にパスする必要があり、CHEDに登録されている学校は                 地位の高い信頼できる学校となります。        TESDA⇒ TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁の略称で、                日本で云う「専門職業訓練校」です。                      *当大学では、上記2つの認定を保持しています。 【利益率】 上記売上金額の50%以上となっています。...すべて見る

私共は、フィリピン共和国クラーク国際空港隣接地区に於きまして航空エンジニアリングを母体とした「FDSA航空科学技術大学」を運営致しておりますが、当国の高い出生率維持に依る入学希望者様の大幅な急増に対応すべく本格的に事業の規模を拡張致す計画です。

当大学は、「パイロット養成科」、「航空整備士養成科」、「航空電子工学科」、「フライトアテンダント養成科」、「トラベル&ツーリズムマネージメント科」、「空港地上職員養成科」、その他多くのコースを持ち、TESDA(フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁)短期コース及びCHED(フィリピン高等教育委員会)4年制大学課程までございますが、拡張は小学校と高等学校も随時併設致し、一貫教育施設にて各主要地区への姉妹校全国展開も想定しています。 

正規認可は、「TESDA認定」と共にCHEDフィリピン大統領府及びフィリピン大学から「大学認定」を受けています。 

また昨年は、長年に渡る航空業界及び人材育成への貢献実績を認められまして、フィリピン大統領府とTESDA長官から大学としては非常に稀な名誉の受賞も果たしました。 

現在、緩やかに、しかし確実に成長発展中の此処フィリピンの年齢人口分布は少子高齢化の非常に深刻な日本とは正反対に高い出生率を維持しながら、綺麗なピラミッド型を現しており、今後たいへん大きな市場が長期的に継続致します。 

(今般、英国の大手学校事業会社がフィリピンへ数百億円規模の学校事業投資を確定致した事からも当事業の大きなポテンシャルがお解かり頂けます。) 

下記は、学生規模別の1校当たりの月間収入例です。 

1.学生数 1,000人規模  

 (月間売上額 約1千万円~3千万円以上。)    

2.学生数 2,000人規模  

 (月間売上額 約2千万円~6千万円以上。)    

3.学生数 3,000人規模  

 (月間売上額 約3千万円~9千万円以上。)   

4.ユニバーシティ創立。

 (月間売上額 約3億円~9億円以上。) 

*当大学は、下記の3つが基本の柱となります。

A.フィリピンでの学校事業全国展開。 

日本の有名大学が海外に教育拠点を設立し始めておりますが、他の教育機関も今後は日本の現状から必然的に学生数確保へ向けての海外展開が増えて参ります。 

また、海外の富裕層や大手企業も「学校は注目に値する投資対象」として、その大きなビジネスポテンシャルに期待を持ち始めてきています。 

B.航空関連実業。 

C.フィリピン人技術者の日本を含む海外への送り出し事業。
 (日本の少子高齢化市場対応) 

本件は新規事業案件ではなく、私共が当地で27年と云う長期間の努力で培って参りました確固とした土台と豊富な実績を持つ既存事業の大幅な拡張投資チャンス案件となっております。

以上、高度な社会貢献性と大市場の長期継続性、安定した高い利益率の全てを併せ持つ当事業への投資・提携にご賛同頂けます個人投資家様・企業様・団体様方からのご連絡をお待ち申し上げます。 


機関説明 : CHED⇒ CHEDとは、フィリピン高等教育委員会(大学認定委員会)の略
                称で、教育制度の効率的運営の為に、政策、計画、プログラム
                などの作成と実施をしています。                
               
                学校がCHEDに登録するには、学校設立に関する法的書類、経
                営・財政、教育指導技術、税金面、安全面など細く非常に厳し
                い審査にパスする必要があり、CHEDに登録されている学校は
                地位の高い信頼できる学校となります。

       TESDA⇒ TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁の略称で、
               日本で云う「専門職業訓練校」です。 
              
      *当大学では、上記2つの認定を保持しています。

【利益率】

上記売上金額の50%以上となっています。

調査継続中
企業概要
企業名
FDSA航空科学技術大学
英語名
Flght Dynamics School of Aeronautics
代表者
久田 信良
住所
BKN Bldg, Camachiles, Mc Arthur Hi-way, Mabalacat City, Pampanga, Philippines.
設立
1987/08
起源
大学発
大学発(大学名)
本店登記所在地
その他(アジア)
親会社
タイプ
未公開企業
ステージ
Shipping Product
業種
消費者向けサービス・販売
インターネットビジネスモデル
株主状況
VCなし

有料サービスのご案内
以下は有料ユーザー向けのコンテンツです。
  • 成長の推移と調達額の内訳グラフ
  • ファイナンス(ラウンド)情報
  • IPO企業のIPO時のデータ
  • ニュース
  • 業績
  • 役員
  • 株主
  • 類似企業

企業情報のダウンロード

FDSA航空科学技術大学

1件ダウンロードごとに750円 (税別)が課金されます。
料金は、契約更新時にまとめてご請求いたします。

企業情報のダウンロードについて
  • ファイル形式は、ExcelとPDFから選択できます。ただし、同企業のダウンロードであっても、Excelファイル、PDFファイルをそれぞれ1回ずつダウンロードした場合は2件とカウントします。
  • 企業によっては情報が少ない場合があります。ダウンロードする前に、画面上で必ず内容をご確認ください。
  • ダウンロードしたファイル、および、掲載データのコピー、転送等は規約で禁止しています。内部資料の範囲で利用ユーザ様ご本人がご利用ください。
同意して次に進む
企業情報のダウンロード

FDSA航空科学技術大学

ご希望のファイルの形式の[ダウンロード]をクリックすると、ダウンロードの準備が始まります。
なお、ダウンロードファイルの生成に、数分かかります。

企業データダウンロード中にエラーが発生しました。

企業情報のダウンロード

ダウンロードのリクエストを送信しました。

FDSA航空科学技術大学

ダウンロードの準備完了後(数分後)、メールとentrepedia上の「お知らせ」にて通知します。30分経過しても通知がない場合は、サポートデスクまでご連絡ください。

Notification-highlight
閉じる
企業情報のダウンロード

企業情報のダウンロードには契約プランの変更が必要です。
お問い合わせはentrepedia-support@jvr.jpへお願いします。

企業情報のダウンロード

トライアル制限

こちらの機能は本契約ユーザの方のみ利用可能となっています。

企業情報のダウンロード

有料ユーザ限定の情報です

ご覧いただくには別途有料サービスへのお申込みが必要です。