A-15883最終更新日2016/10/20 10:11

株式会社EBOOKCLOUD

東京都 タグの登録がありません
システムタグ未登録

株式会社eBookCloudは2014年1月に設立、東京新宿に本社を置き、スマートデバイスアプリに特化したインターネット事…もっと見る

事業内容

株式会社eBookCloudは2014年1月に設立、東京新宿に本社を置き、スマートデバイスアプリに特化したインターネット事業をしています。設立は2014年1月です。
電子カタログアプリの機能をいかした、クラウド型アプリ作成プラットフォーム(商品名:アプリワン http://app1.jp 2016.5 リリース)は誰でも簡単にアプリを制作できるサービスで、プログラミングや専門知識がなくてもオリジナルのIOS、アンドロイドアプリを制作できる画期的なASPサービスです。企業や店舗など全ての業種に適用できることが特徴です。 「全ての企業、店舗にオリジナルアプリを」というミッションで日本のみならず、世界に展開する計画です。
Ebook事業では電子書籍の世界標準フォーマットのepub作成オーサリングツールとアプリにはepubビューアを標準搭載をさせることで他社にはない差別化されたMCMソリューション(モバイルコンテンツ管理)を実現させました。EPUBは電子書籍だけでなく、インタラクティブなドキュメントを制作でき、すぐに電子出版できるのが最大の特徴で、今後、企業で使うフォーマットでもPDFに代わりEPUBの時代が到来すると予測されます。更に現在のMCMソリューション(商品名:カタログクラウド http://catalogcloud.jp )を市場規模が2017年に490億円に成長予測されるCRM・SFA(顧客管理・営業支援)市場に発展させる計画です。2018年に3,000億と予測される電子ブックビジネス市場の中で、弊社の参入分野はでMCM(モバイルコンテンツ管理)、と電子書店アプリ、カタログアプリの電子ブックアプリに特化したサービスのプラットフォーム提供事業になります。(商品名:イーブッククラウド http://ebookcloud.jp ) ビジネスモデルはBtoBのクラウド型のASPサービスで月額課金のストック型収益です。ワールドワイドの展開を準備するために翻訳・通訳サービスを展開しています(商品名:スマートトランスレイト http://smarttranslate.jp)
販売パートナーとして大塚商会、株式会社オプティム、株式会社ナック、日本ユニシス、NRIネットコム、ベルパーク、ソフトバンクC&S、NECマネージメントパートナー社などと販売代理店契約を締結しました。

基本情報
タイプ
未公開企業
VBステージ
Shipping Product
代表取締役
稲垣 健二
住所
東京都
設立
2014/01
親会社
従業員数
20
英語名
EBOOK CLOUD Inc
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
JVR Industry(大分類)
IT(ハードウェア・ソフトウェア・サービス)
ビジネスサービス
起源
大学発(大学名)
株主状況
VCなし, 事業会社あり
JVR調査状況
調査継続
商号履歴

受賞歴

※こちらの情報はサンプルです

entrepediaユーザ登録

資金調達
募集開始日2014/10/06 14:00

電子ブックソリューションを通して世界企業へ 弊社の目指すところは、ASPサービスによる収益累積型ビジネスを中心にして収益を安定させていき、米国ナスダック上場企業で現在話題になっているビジネス向けの…

もっと見る

支援元
表示するベンチャー支援がありません
支援プログラム
表示する支援プログラムがありません
表示する情報がありません
ピックアップ
有料サービス


Pay成長の推移
Pay調達額の内訳
accessAccess
-
followFollow
Comment
ニーズ

Comment_u