企業情報
JVR Industry
ビジネスサービス
代表者名
設立
2014/01
調達金額
10,000千円
事業内容

ビジネスSNS「Tascade (タスケード)」( www.tascade.net ) およびオンラインリサーチサービス「Q&Me」(www.qand…

この企業のプレスリリース

Asia Plus、ベトナムの消費者と企業をつなぐ オンラインリサーチサービス「Q&Me」の提供を開始


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2014/08/22 12:00


株式会社Asia Plus(本社:世田谷区玉川、代表取締役:黒川賢吾、以下 Asia Plus)は、
2014年8月19日(火)より、ベトナムの消費者にオンライン上で定量~定性調査までを行えるリサーチサービス「Q&Me」(www.qandme.net )の提供を開始しました。

 『Q&Me』とは定量~フォーカスグループと呼ばれる定性調査までの消費者動向調査をオンライン上で完結するリサーチサービスです。特徴としては「チャットサーベイ機能」を利用したオンラインでのフォーカスグループが上げられ、これまでのリサーチのコストの1/3程度の価格で定性調査を行うことができます。

通常、フォーカスグループを実施する際は、何名かのモニターを1箇所に集めてインタビューなどを行う必要がありますが、『Q&Me』では「チャットサーベイ機能」を利用することで、低価格を実現するとともに現地調査の為の出張の手間などを省きます。事前のオンラインアンケートと組み合わせる事で目的に合致したモニターへの調査を可能にします。

特に、アジア新興国へ進出する日本企業は増加傾向にありますが、『Q&Me』を利用してオンライン上でサービスを提供することで、マーケティングリサーチに必須のフォーカスグループを低価格で利用することができ、現地に赴くことなく消費者ニーズの把握が可能になります。
今後は、年度内に15万人のモニターを集め、ベトナムの消費者を対象とした最大規模のオンラインリサーチサービスへとサービスの拡充を図るとともに、ASEAN各国でも順次提供していく予定です。


マーケットリサーチ, ベトナム, アジア新興国

Comment_u