企業情報
JVR Industry
金融・保険・不動産 ICT
代表者名
設立
2013/07
調達金額
10,000千円
事業内容

不動産業者向け、マイソク作成・配信サービス「ツクレル」の開発・運営 テナント企業向け、店舗物件流通サービス「店舗市場」の開発・運営 不動産投資家向け、投資物件…

この企業のプレスリリース

業界初!不動産業者が介入しない未解約物件情報サイトの提供を開始


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2015/11/15 16:04


不動産IT事業を展開する株式会社オルトリズム(本社:東京都港区、代表取締役社長:紙中良太)は、コストを掛けずにお店を閉めたいテナント(以下、退店企業)と、市場に出回っていない未解約物件情報を収集したいテナント(以下、出店企業)を直接結ぶ業界初のITサービス「店舗市場」(http://tenpoichiba.jp/ )を11月11日(水)より提供開始します。
当サービスを利用することにより、退店企業はキャッシュバックを受けることができ、出店企業は未解約物件情報の収集ができます。

■ 退店時:成約すれば20万円をキャッシュバック

店舗市場では、退店予定の未解約物件情報を掲載し成約した場合、退店企業に対し20万円の成約報酬をキャッシュバック致します。店舗市場では、物件成約時に出店企業より賃料1ヶ月分相当のシステム利用料を頂戴し、その一部を成約報酬金に充当します。

■ 出店時:質の高い未解約物件情報を収集できる

通常、店舗物件は不動産仲介業者または物件紹介業者(以下、不動産業者)を通して情報収集します。しかし、そのほとんどは既に市場に出回っている“売れ残り物件”で、良い物件は市場に出回る前に取引が行われるため取得が困難です。

「店舗市場」では、退店企業が、家主・管理会社に解約通知を出す前に物件情報を直接掲載します。市場には出回らない未解約物件を、テナントから直接仕入れることができる業界初の物件情報サイトです。

■ テナント企業限定の非公開プラットフォーム

店舗市場は本人確認・店舗所在確認・ドメイン所有確認など、弊社独自の審査を通ったテナント企業しかご利用頂けないため、掲載した退店情報が家主や不動産業者に漏れません。
退店時には安心して後継テナントを探すことができ、退店費用を削減することができます※。

※通常解約時には、一般的に数百万円にのぼる解約ペナルティ費用・原状回復費用がかかります。

■ 今後の計画:2018年に会員800社、年間1,600件の成約

会員企業数目標は2016年2月末時点で260社、2018年11月に800社を目指します。また2018年に年間1,600件の物件を店舗市場上で成約することを成約数目標とします。店舗市場は、テナント企業にとってより良い物件情報を取得できる新しい流通作りを目的とし、サービスの改良ならびに会員企業、物件情報の獲得に努めて参ります。

サービスの詳細は http://tenpoichiba.jp/ をご参照ください。

【会社概要】
会社名:株式会社オルトリズム
設立:2013年7月 代表取締役:紙中 良太 資本金:1,000万円
本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-5-8 MH六本木ビル4階
事業内容:不動産IT事業、テナント企業様向けサービス「店舗市場」の企画・運営
URL:http://www.altruism.co.jp/


ベンチャー, 不動産, テナント, 飲食店, 居抜き

Comment_u