企業情報
JVR Industry
ビジネスサービス
代表者名
設立
2014/01
調達金額
9,990千円
事業内容

多種多様な専門家を独自にプールし、世の中の多くの会社の「経営課題」に対して解決支援するサービスを提供。 経験や知識の有機的・機能的な循環を実現し、 世界中に存…

この企業のプレスリリース

内閣府委託事業「プロ人材向けセミナー」 にてサーキュレーション代表久保田が講演


プレスリリース
カテゴリー【イベント・セミナー】
2016/03/18 17:00


株式会社サーキュレーション(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役:久保田雅俊)は、2016年3月5日(土)に開催された、平成27年度内閣府委託事業「プロフェッショナル人材向けセミナー」にて、地方創生におけるオープンイノベーションの導入事例を基にその重要性を講演したことをお知らせいたします。

プロフェッショナル人材向けセミナーについて
安倍政権の推進する「地方創生」では、「首都圏のプロフェッショナル人材が、地方の企業に転職する」世界を実現することを目指している中、サーキュレーションは、首都圏を中心に経営・企画・営業・人事・広報などの多様なテーマのビジネススキルを保有する独立プロフェッショナル人材約10,000名を抱えている「オープンイノベーション専門会社」であり、多くの企業の経営課題に対し、経験・知見が合致するプロ人材のアサイン、プロジェクトチーム組成、課題解決支援を一気通貫を行っています。今回のセミナーでは、地方創生に興味を有するビジネスパーソン約100名弱向けに、地方創生の実例を交えてプロ人材の活躍の場を紹介いたしました。

サーキュレーション久保田代表の講演内容/なぜ、ワークシフト、オープンイノベーションなのか?

ワークシフト
働く環境は大きく変化しています。例えば、技術革新によってテレワークなど柔軟な働き方が可能になったり、人材の価値を最大化するワークシフトの時代です。これまでのスタンダードは1社で40年働く時代、現在は数社に転職する時代、これからは数社同時に働く時代を迎えようとしています。

オープンイノベーション
オープンイノベーションとは企業内部と外部のアイディアを有機的に結合させ価値を創造することです。例えば「新規事業開発」に挑戦する企業の多くは、即戦力の中途採用か社内のエースに任せる、もしくは社内コンペを企画するなどの選択肢を取ることが多いですが、外部人材を活用するオープンイノベーションで経営革新を推進するという選択肢もあります。

地方企業によるオープンイノベーションの事例

顧客事例A
企業名:広島県の食品機械メーカー。設立40年、社員300名、年商70億円
経営課題:あと5年で2代目社長(50歳)を除く役員が定年退職を迎える。人材の基盤を揃える必要性
稼働専門家:元ビジネス系コンサルタント(30代)、元技術系コンサルタント(60代)
稼働頻度:2名とも週1日/1年間

顧客事例B
企業名:愛知県の専門商社、設立25年、社員200名、年商100億円
経営課題:売上が数年横ばい。新規事業を幾つか立ち上げ、事業展開を模索するも、社内にノウハウが無い
稼働専門家:元大手化粧品事業部営業役員(60代)、Facebookマーケティングコンサルタント(30代)
稼働頻度:2名とも週1日/1年間

顧客事例C
企業名 :埼玉県の包装機械メーカー、設立50年、社員50名、年商15億円
経営課題:1年前に買収された会社、社長が親会社から派遣され、再建をするために外部人材が必要であった
稼働専門家:元 中堅機械メーカー営業責任者(50代)、中小営業管理部長(50代)、海外営業課長(50代)社長の右腕として、各部署のてこ入れ、統率、レポーティング強化
稼働頻度:3名とも隔週1日/2年間

顧客事例D
企業名:兵庫県の飲食チェーン、設立15年、社員50名、年商12億円
経営課題:上場を視野に入れる事を会社として意思決定し、社内の不足ピースを外部人材を活用していくことを意思決定
稼働専門家:元 飲食経営者(40代)事業計画策定、元 大手コンビニスーパーバイザー、教育・指導
稼働頻度:2名とも週1日/半年間

平成27年度内閣府委託事業「プロフェッショナル人材向けセミナー」
名称:平成27年度内閣府委託事業「プロフェッショナル人材向けセミナー」
日時:3月5日(土)10:30 - 12:30
場所:TKPガーデンシティPREMIUM神保町
参加者:転職等を検討している都市圏のプロ人材50-60名程 他

登壇者
みずほ情報総研株式会社 社会政策コンサルティング部 田中文隆氏
株式会社ハンズマン 人事部次長 大鶴純二氏
株式会社サーキュレーション 代表取締役社長 久保田雅俊
パネリスト:田中文隆氏、有賀貞一氏、竹居淳一氏

株式会社サーキュレーションについて
2014年設立以来「世界中の経験と知見が循環する社会の創造」の理念のもと、企業と個人をつなぐことで革新的で新しい価値を創り出すオープンイノベーションを体現しています。サーキュレーションが展開する、優秀なビジネススキルを有したNOMAD WORK DESIGN(ノマド ワーク デザイン)や、経験豊富な顧問に特化したKOMON WORK DESIGN(コモン ワーク デザイン)では、コンサルタントチームが企業の抱える経営課題に対して適切な人材をマッチングさせています。また、最先端のテクノロジーを駆使したマッチングシステムの開発や、オンラインでのコンサルティングサービスを手掛けています。2016年1月時点で、約10,000名の人材登録、コンサルティング実績は350社/600プロジェクトを超えています。

事業内容
KOMON WORK DESIGN(コモン ワーク デザイン)
大企業元OBによる経験・知見の提供(月1日~のアドバイザリー)
http://www.circu.co.jp/kojin/komon.html

NOMAD WORK DESIGN(ノマド ワーク デザイン)
ビジネスノマド(第一線で活躍する現役プロ人材)による先端事例・実行力の提供(週1日~の実働支援)
http://www.circu.co.jp/kojin/nomad.html

X-book (エックス・ブック:エキスパート ブッキング サービス)
業界知見者・新規事業開発プロによる業界分析の提供(1回2時間のSkype/Tel MTG)
https://x-book.biz/

Flexy(フレキシィ)
ビジネスとテクノロジーを繋ぐIT人材による、システム企画~コーディング支援(オンサイト/サテライト)
http://flxy.jp/

代表取締役 久保田雅俊 プロフィール
1982年生まれ。2005年株式会社インテリジェンス入社。2010年最年少でゼネラルマネジャー就任。2010年に自ら起案し、経営顧問の紹介事業i-commonカンパニーを設立、3期目までカンパニー社長として事業拡大を牽引。2014年に株式会社サーキュレーションを設立、代表取締役に就任。設立3ヶ月目に単月黒字化達成。設立2年で国内最大規模の10,000名の独立専門家ネットワークを構築。

株式会社サーキュレーション
代表者:代表取締役 久保田雅俊
設立:2014年1月6日
所在地:東京都千代田区丸の内 2-2-1
事業内容:ビジネスノマド、シニアエクゼクティブによるオープンイノベーションサービス
http://www.circu.co.jp/

ーーーーーーーーーーーーー広報に関する問い合わせーーーーーーーーーーーーー
株式会社サーキュレーション 広報 担当:植木
Tel:03-6256-0467 Fax:03-6256-0476 Mail:public_relations@circu.co.jp@circu.co.jp



Comment_u