A-12770最終更新日2016/09/07 16:56

株式会社エゴイスタNavi_venturemap

酒類販売・卸事業 飲食店・酒造メーカーへの経営戦略・IT・業務・SPコンサルティング事業 クラウドファンディングによる…もっと見る

早速、ベンチャー情報センターユーザへお申込み!
entrepediaのサービスを利用してみましょう


  • 情報を追加して企業をPR

  • プレスリリースを掲載して情報発信

  • ニーズで求人やパートナーを募集

  • サービス紹介のコンテンツをアップロード

事業内容

酒類販売・卸事業
飲食店・酒造メーカーへの経営戦略・IT・業務・SPコンサルティング事業
クラウドファンディングによる資金調達支援・経営支援事業
http://sakecuration.com/ 日本酒専門ECサイト

基本情報
タイプ
未公開企業
VBステージ
住所
東京都
設立
2013/05
親会社
従業員数
データ無し
英語名
Egoista Co.Ltd.
JVR Industry
ビジネスサービス
JVR Industry(大分類)
ビジネスサービス/金融・保険・不動産
ビジネスサービス
起源
大学発(大学名)
株主状況
VC不明
JVR調査状況
調査継続
商号履歴

受賞歴

人物 (現職)
代表取締役
麹池 貴彦

※こちらの情報はサンプルです

entrepediaユーザ登録

表示する提携先がありません
表示するニーズがありません

V.F.N. (ベンチャーファイナンスニュース) をご覧になるにはユーザ登録が必要です。

entrepediaユーザ登録

支援元
表示するベンチャー支援がありません
支援プログラム
表示する支援プログラムがありません
表示する情報がありません
ピックアップ
有料サービス


Pay成長の推移
Pay調達額の内訳
accessAccess
-
followFollow
Comment
石塚 良樹
株式会社エゴイスタ
2014/1/23 13:03

年々減り続ける酒蔵の再生、酒米農家の活性化支援のために、飲まれなくなった日本酒を
ワインのように幅広い年齢層に楽しんでもらえるお酒にしたい!という想いの一心で創業に漕ぎ着けました。

まずは、地産地消で飲まれている珍しい希少酒を東京などの都市圏、特に今まで日本酒が流通していない(しずらい)イタリアン、フレンチ、オリエンタル料理のお店でおいて頂けるよう、旧来の日本酒のイメージを払拭しお洒落なデザインにするためボトルリモデルを提案、その開発資金をクラウドファンディングによる資金調達により実現、蔵元の多大なる理解とご支援のもと、オリジナルボトルでの商品開発に成功。その後、定期購入サイトとの連携も実現、7種類のオリジナル商品をご用意できるまでになりました。

そこで、この1月より当社独自ECサイトhttp://sakecuration.com/
での販売も始まっておりますので、こちらもぜひ、ご覧頂ければ幸いに存じます。

一方、この素晴らしく美味しい日本酒を広く世界に発信していくことも、エゴイスタの想いでありましたので、長年の友人であるPR会社社長のご支援もあり、香港などのアジア圏の飲食店への商品提供展開、酒蔵廻りツアーなど訪日観光ビジネスへの展開も実現できる足がかりを頂けました。

私たちの目指すゴールは、ワインが和食店で普通にワイングラスで楽しめるように、西洋料理、アジア料理問わず、日本酒が普通にワイングラスで、料理に合わせて楽しめるよう、世界に日本に普及させたいのです。

2014年は、飲食店などのBtoBの販売拡大をメインに活動をしてまいります。
世界無形資産にもなった和食、日本酒の普及拡大に貢献できる「一味違った和酒販促ノウハウ」を開発、蓄積してまいりますので、よりいっそうのご支援、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

Ichinose Yumi*
株式会社ジャパンベンチャーリサーチ
2014/1/29 17:14

とても共感いたしました。わたしも美味しい日本酒に出会うたび、この感動を世界中の人々とも共有したいと常々感じています。ワインが日本で親しまれているように、日本酒も海外でもっとポピュラーになり、日常的に食卓にあがるような存在になってほしいと願います。それが酒米農家や酒蔵の活性化につながると素晴らしいですね。

Comment_u