企業情報
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
代表者名
設立
2013/03
調達金額
435,730千円
事業内容

顧客体験をマネジメントするクラウドサービス「wizpra NPS」を開発、運営。 wizpraの持つ、豊富なデータやノウハウをもとに、NPSの最適な活用方法か…


ハウスオブローゼが店舗評価にNPSをテスト導入~ロイヤルティを生み出している要因を発見し、サービス品質向上へ~


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2015/09/01 10:00


株式会社wizpra(東京都新宿区、代表取締役:今西 良光、以下「wizpra」)は、株式会社ハウス オブ ローゼ(東京都港区、代表取締役:神野 晴年、以下「ハウスオブローゼ」)が顧客推奨度を向上させるクラウドサービス「wizpra NPS」をテスト導入したことをお知らせいたします。
ハウスオブローゼは化粧品の企画・開発から販売まで手掛けていますが、サービス品質のさらなる向上を目的として、試験的にNPS調査を実施することとなりました。

■NPS(ネット・プロモーター・スコア)を店舗評価に導入

NPSとは、顧客ロイヤルティ、つまり顧客がどれだけブランドやサービスに愛着を感じているかを示す指標として、欧米を中心に広く用いられています。今回の取り組みにおいては、NPS向上を通してロイヤルティを高め、顧客に「推奨される」ブランドとして企業価値向上を狙います。

■回答を自動で集計し、リアルタイムに分析を行うwizpra NPS

ハウスオブローゼは、これまではがきでアンケートを回収していました。しかし、はがきでのアンケートは集計の手間がかかる上、回答率が低いという問題がありました。
クラウドサービスであるwizpra NPSの導入によって、顧客が簡単にスマートフォンから回答することができ、回答数を増加させることが可能になりました。また、回答を集計する手間を省き、リアルタイムに分析結果が反映されるので、即座に問題解決の要因が発見できます。



【参考資料】

・ハウス オブ ローゼについて
ハウスオブローゼは化粧品の企画・開発から販売まで手掛ける自然化粧品のパイオニア。自然由来の製品開発や、製品管理、カウンセリングサポートにこだわり、創業以来高品質なサービスを提供し続けている。1978年に青山でブランド展開を開始して以来、全国に拠点を拡大し、現在は254店舗を展開。

・wizpra NPSとは
wizpraが開発する顧客体験をマネジメントするクラウドサービス。wizpraの持つ、豊富なデータやノウハウをもとに、NPSの最適な活用方法から、日々のサービス向上につながるアクション提案まで一貫して提供。wizpraは収益向上に貢献するビジネスパートナーとして、顧客体験価値を最大化いたします。

・NPSとは
Net Promoter Score(ネット・プロモーター・スコア)の略称。「正味顧客推奨度」と訳される。
顧客ロイヤルティ(ブランドやサービスに対する愛着度)を数値する指標として開発され、すでに米国の売上上位企業500社(フォーチュン500)のうち、35%の企業が採用している。

プレスリリース詳細

詳細は以下URLよりご確認ください(wizpra 公式HP)。
https://www.wizpra.com/news/2015/houseofrose/

【会社概要】
株式会社 wizpra
代表 :今西 良光
所在地:東京都新宿区高田馬場1-6-16 ユニオンビル3階
URL :https://www.wizpra.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社wizpra
担当者名:須藤 勇人
TEL:0362659873
Email:info@wizpra.com


NPS, wizpra, ネットプロモータースコア, ハウスオブローゼ, wizpra nps

Comment_u