企業情報
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
代表者名
設立
2013/03
調達金額
435,730千円
事業内容

顧客体験をマネジメントするクラウドサービス「wizpra NPS」を開発、運営。 wizpraの持つ、豊富なデータやノウハウをもとに、NPSの最適な活用方法か…


最も推奨されている女性向けアパレルブランドとその理由とは?~アパレル業界NPS調査レポート~


お知らせ
カテゴリー【その他】
2016/06/01 16:05


調査概要
本レポートでは、日本のアパレル市場において、若年層女性をメインターゲットとした下記の中価格帯4ブランドを対象として、アパレルブランドにおけるNPSの有効性の検証、及びその消費者からロイヤルティを勝ち得るにはどういう要因が重要であるのかを探索することを主目的として、株式会社 wizpra(本社、東京都中央区 代表取締役社長:今西 良光 以下「wizpra)は、「アパレル業界における NPS 調査」を実施した。
調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:2016年3月29日〜2016年4月15日
調査対象者条件:調査実施時点における対象企業利用者
分析対象回答数:562件(有効回答数)
調査対象ブランド:20代女性をメインターゲットとする中価格帯ブランド4社を選定
 ・ROPE' PICNIC(ロぺピクニック)
 ・LOWRYS FARM(ローリーズファーム)
 ・NATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック)
 ・earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)
NPS(ネットプロモータースコア)とは?
NPS(Net Promoter Score)とは、「正味顧客推奨度」や「正味推奨者比率」と訳され、顧客のロイヤルティを数値化した指標である。顧客満足度やその他の指標よりも企業収益性との相関が強いことから、アップルやグーグル、ベライゾンなど欧米を中心に導入が進んでいる。

調査結果
■NPS業界平均は-8%、最高は7%
購入経験者からのロイヤルティ(NPS)が4ブランド中で最も高かったのは、NATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック、以下NBBと記載)でNPS:7%。以下、ブランドB:-8%、ブランドC:-16%、ブランドD:-17%と続く。
このように、類似したターゲットに向けて展開しているブランドであっても、消費者からのロイヤルティや持たれている愛着度は異なる。それらの違いは本編にて述べる通り、一回のお買い物の購入単価やアイテムの購入頻度といった実際の購買行動と連動している。
■ロイヤルティが高い顧客は、購入頻度・購入単価がいずれも高い
ブランドに高いロイヤルティを感じている消費者(NPSが高い消費者)は低い消費者と比べて約1.3倍購入単価が高く、また、約2.6倍購入頻度が多い傾向にあることがわかった。
従って、ブランドに対するロイヤルティを高める(=推奨者を増加させる)ことは、購入単価が高い、または購入頻度の多い、もしくは、その両方のお客様を増加させることができ、その蓄積によって企業の収益を向上させることが出来るといえる。

アパレル業界におけるNPSの向上要因
■消費者のアパレルブランドに対するロイヤルティを最も形成するのは、「店頭での接客体験」
女性向けアパレルブランドのロイヤルティ形成に最も影響する因子は、
・スタッフの案内/接客対応
であることが明らかになった。すなわち、丁寧な口調や親身な受け答えで提供される店頭での応対やコーディネート提案などの一連の接客体験がそのブランドのロイヤルティを形成する、という事である。
■ブランドへのロイヤルティが高い推奨者ほど、ブランドアイテムのデザイン性やアイテムを身に着ける「経験」といったエモーショナルな価値を重視
店頭でのスタッフの案内や接客応対が重要であるのに次いで、
・アイテムのデザイン性
・色/柄の展開
が着回しやすさやアイテムの品質、価格よりも、ロイヤルティ形成に影響があることが明らかになった。すなわち、価格や着まわしやすさ(利便性)といった機能的側面よりも、ブランドアイテムのデザイン性や好みの色柄の展開といった、エモーショナル(情緒的)な因子がロイヤルティにとって重要であることがわかる。
批判者は推奨者と比べて価格の手頃さが主な購入理由になるのに対して、推奨者は「デザインが好きだから」「品質が良いから」「ステータスを感じるから」といった理由で購入する事が批判者よりも多い。従って、ブランドアイテムのデザイン、色や柄を見たり、それらを身に着けたりする経験自体が、当該ブランドへのロイヤルティを向上させるといえる。

調査結果の詳細
アパレル業界におけるNPSの有効性や、NPS調査結果の分析については、以下のホワイトペーパーより詳しくご確認いただけます。資料をダウンロードしてご覧ください。
https://www.wizpra.com/resource/2016/apparel-nps

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名 :株式会社wizpra
担当者名:須藤 勇人
TEL   :0368696865
Email  :info@wizpra.com

【会社概要】
株式会社 wizpra
代表 :今西 良光
所在地:東京都新宿区高田馬場1-6-16 ユニオンビル3階
URL :https://www.wizpra.com/


アパレル, NPS

Comment_u