企業情報
JVR Industry
ビジネスサービス
代表者名
設立
2013/04
調達金額
2,000千円
事業内容

京都の感性を通した、日本の文化・素材・技術のリ・デザイン業務 - プロダクトデザイン、小売、卸売 - コミュニケーションデザイン[Web制作・グラフィック制作…


美濃焼にルーツを持つ多治見タイルを活かした箸置「コンテ」を5色バリエーションで展開開始


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2013/12/08 10:00


日本各地の文化・素材・技術を活かしたプロダクトデザインと発信を手がけるCOS KYOTO 株式会社( 京都市、代表:北林功) は、美濃焼にルーツを持つ「多治見タイル」を活かした箸置「CONTE コンテ」を株式会社オザワモザイクワークス(多治見市笠原、代表:小澤直樹)と共同開発し、5色バリエーションでの展開を開始しました。

■箸置き「コンテ」の概要

多治見タイルは美濃焼にルーツを持ち、昭和に入ってからは住居用のタイルの一大産地となりました。しかし、近年はライフスタイルや素材の変化に伴い、需要が少なくなっていました。
そして今回、オザワモザイクワークスはCOS KYOTOと箸置「CONTE コンテ」を共同開発することにより、新たに「生活用品」としてのタイルの用途を切り開きました。
美濃焼が得意とする釉薬の微細な調整による美しい色彩表現技術を最大限に活かすと共に、パッケージにも工夫を凝らすことで、その美しさをより引き出しました。日常使いはもちろん、贈答品にもぴったりの美しい箸置きセットができあがりました。

■COS KYOTO のプロダクトデザインに対する姿勢

京都は1200 年を超える歴史の中で、日本、そして世界各地の文化や産物を取り入れ、常に本質を問い直すことで、世界の人が憧れるような独自のものに高めてきました。COS KYOTO は、そのような「伝統の姿勢」を根幹に据え、現代の文化・素材・技術を京都の感性で「漉(こ)す」ことで、現代のライフスタイルに合ったプロダクトを世界に発信しています。
詳細はこちら: http://www.cos-kyoto.com/

【商品スペック】
素材 :施釉磁器質
技法 :磁器材料を成形後、施釉し、焼成
大きさ:W 47mm × L 9.5mm × H 6mm( 各箸置)
    W 110mm × L 110mm × H 18mm(パッケージ)
価格  :1,890 円(税込)
色   :朱・碧・蒼・橙・黒
詳細はこちら: http://www.cos-kyoto.com/wwd/p9.html

【本件に関するお問い合わせ先】
COS KYOTO (コス キョウト) 株式会社  担当:北林 功
〒600-8413 京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1 第八長谷ビル2F
TEL:075-757-8239 FAX:075-741-6598
EMAIL: contact@cos-kyoto.com
URL: http://www.cos-kyoto.com/
facebook : https://www.facebook.com/COSKyoto


デザイン, 伝統産業, 美濃焼, タイル

Comment_u