企業情報
JVR Industry
消費者向けサービス・販売
代表者名
設立
2013/05
調達金額
319,374千円
事業内容

クラウドソーシングのユーザー層を一般向けに拡大した生活密着型の仕事マッチングサービス「Any+Times (エニタイムズ)」の運営


国内初、日常の“ちょっとした用事”を0円から仕事依頼できる 生活密着型のクラウドソーシング『Any+Times』開始


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2013/09/27 09:00


株式会社エニタイムズ(本社:東京都渋谷区、代表:本多(ほんだ) 雅洋(まさひろ))は2013年9月27日に、日常の“ちょっとした用事”を気軽にインターネット上で依頼できる生活密着型の仕事マッチング(クラウドソーシング)サービス「Any(エニ)+Times(タイムズ)( http://anytimes.co.jp/ )」を開設いたしましたことを発表いたします。

Any+Timesは、従来のクラウドソーシング/インターネット上のみの仕事受発注だけでなく、家事、引越し、イベント、ボランティア活動など、実際の現場で個人同士が直接仕事のやり取りができ、国内で初めて、クラウドソーシングの手軽さを、身近な日常生活に取り入れ、仕事の依頼者と請負者を“直接”仕事の現場で結びつけるサービスです。
クラウドソーシングとは、インターネット上で群衆(Crowd)の力を集めることにより、プロジェクトを完遂させる手法です。一般的なアウトソーシング(外注)では専門的な組織・個人に業務を委託して完成させます。

従来のクラウドソーシングは、インターネット環境があれば、場所を選ばず、24時間、自分の生活スタイルに合わせて、誰でも仕事を依頼・応募できるのが特長で、ここ数年、日本でも急速に普及しています。また、従来のクラウドソーシングでは、ホームページ作成、ロゴのイラストデザインなど、複雑なIT関連の仕事が多く、仕事の依頼者と請負者はインターネット上のみでつながり、仕事を完結していました。
Any+Timesではクラウドソーシング/インターネット上に限定せず、サラリーマン・主婦・学生・高齢者・無償ボランティアなどにユーザー層を拡大し、専門職だけでなく、より“一般”から仕事依頼者と請負者を集めることで、新たな需要を掘り起こします。また、システム手数料も低く抑えることで、請負側が働きに応じた適正な報酬を得られるよう努めます。

Any+Timesは家事を依頼したい忙しいサラリーマンや、力仕事で手助けが必要な女性や高齢者などからの依頼に応えるサービスです。家族の暮らしをサポートしつつ、働き方も変える次世代の生活密着型クラウドソーシングのプラットホームとして、多忙なサラリーマンだけでなく、主婦層や高齢者にも使いやすいサービスを提供します。

仕事を請け負う人は、主婦、学生(満18歳以上)、定年退職者など、空いている時間を有効活用したい方々を想定しています。仕事内容の例は、「部屋の掃除をしてほしい」「旅行中、ペットを預かってほしい」「家具を組み立ててほしい」「クリーニングをとってきてほしい」といった日常の“ちょっとした用事”から「プロポーズや誕生日のサプライズを手伝ってほしい」など、これまでとは違うクラウドソーシングでの仕事カテゴリーが40種類以上あります。365日24時間、いつでも仕事の依頼・実施が可能で、相談から依頼、決済まで全てサイト内で簡単に行えます。

仕事依頼者側のAny+Timesのアカウント登録やシステム利用料金は無料です。依頼者がAny+Timesに掲載する仕事の料金は一案件0円からとなります。
仕事請負側のAny+Timesのアカウント登録並びに利用料金は月額0円から1980円で利用が可能です。月額の利用料金に応じて、システム手数料は異なり、請け負った仕事の報酬5~15%を手数料としてエニタイムズに支払うシステムとなります。
さらに、有償の仕事だけではなく、ボランティア活動にもAny+Timesのプラットホームを開放します。無償のボランティア作業では、作業依頼者と請負側の双方に使用料が発生しません。Any+Timesを通じて、実際の現場で“人と人がつながる”地域振興、社会貢献を目指します。

エニタイムズでは、安心してユーザーがAny+Timesを活用できるよう、請負側が、事務局に身分証明を提出し、電話による面談を行うシステム※、さらに仕事完了後には、依頼側が請負側の作業を評価して公開できるシステムを導入しています。今後も、より安心してAny+Timesを活用できるシステムを構築します。
※身分証明提出や電話面談は任意で行います。提出や面談を受けた場合、ユーザー紹介の表示にその旨が示されることで、信用が増して、仕事を多く受注できるシステム。クラウドソーシングで実績のある方法です。

「Any+Times」に込められた「anytime(どんな時も)」と「times(時勢)」の想いを基盤に、“どんな時代、どんな状況、どんな場所”においても、常に時代の変化に対応したプラットホームを提供し、人々の生活を向上させることを目指していきます。

また、日本での運用開始に続いて、アジアでの展開を計画しています。
エニタイムズは、初年度(2014年3月期)で、売上700万円、会員数6000人、2015年度の売り上げを1億4000万円、会員数52,000人を目指します。

Any+Timesの利用例
<依頼者側>
・車を出して荷物の搬送を手伝って欲しい(予算:5000円)
・部屋の掃除を週に1回お願いしたい(予算:4500円)
・家具組み立てをしてほしい(予算:2000円)
・旅行の際にペットの面倒を見てほしい(予算:3000円)
・運動会で写真を撮ってほしい(予算:6000円)
・データ入力を手伝ってほしい(予算:4000円)
・家庭教師をお願いしたい(予算:3000円)
・彼女へのプロポーズを考えているが、サプライズの手伝いをしてほしい(予算:50000円)

<請負者(プロ)側>
・フリーランスで仕事を探している。
・主婦で子育ても落ち着いてきた。自宅でできる仕事をしたい。
・定年で退職したが、元気なうちはまだまだ働きたい。
・学生でアルバイトを探している。

■ Any+Timesについて
・会社名:   株式会社エニタイムズ (英名:Anytimes Inc.)
・本社所在地: 東京都渋谷区渋谷3-15-3 土屋渋谷ビル5F
・設立年月日: 2013年5月1日
・資本金:   1000万円
・従業員数:   5人
・代表取締役CEO:本多 雅洋(ほんだ まさひろ)

代表取締役プロフィール: 本多 雅洋
1983年3月 愛知県蒲郡市生まれ。
2005年 慶応義塾大学商学部卒業。
2006年 ハワイ大学マノア校大学院会計修士課程卒業
2007年~2012年 ゴールドマンサックス証券勤務

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:
株式会社エニタイムズ 
担当:角田千佳(つのだ ちか)
TEL: 090-4204-8822
Email:tsunoda@anytimes.co.jp


ベンチャー, クラウドソーシング, 家事代行, 仕事, 人材, 在宅ワーク, 家具組み立て, 便利屋, 引っ越し, 主婦, 学生, 退職者, 中小企業, 海外, アジア, スタートアップ

Comment_u