企業情報
JVR Industry
産業・エネルギー
代表者名
設立
2012/10
調達金額
6,500千円
事業内容

太陽光発電や風力発電、小水力発電をはじめとする自然エネルギー発電事業のコンサルティングや事業開発、第三者評価レポートなどを提供。発電事業に対する事業性評価レポ…

この企業のプレスリリース

結イレブンvol.29に馬上が登壇します


お知らせ
カテゴリー【イベント・セミナー】
2016/04/28 18:51


5/11に開催される結イレブンvol.29に代表の馬上が登壇します。
以下、イベントページからの引用となります。
http://ameblo.jp/suzumenomiraichi/entry-12149047750.html

〔結イレブンvol.29〕
福島復興!再生可能エネルギーで描く持続可能な未来
~なじょすっぺふくしまin東京~

2015年12月12日、COP21(国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議)で、歴史的な温暖化対策「パリ協定」が採択されました。地球の気温上昇を産業革命前から1.5℃・2℃未満に抑制する長期目標に向かって、継続的に対策を強化し、化石燃料ゼロ、再生可能エネルギー100%の未来に向けて舵を切ることが期待されています。パリ協定は2040年に再生可能エネルギー自給100%を目指す「ふくしまエネルギービジョン」を宣言した福島県にとって、大きな追い風になりえます。

この交流会では難しく考えがちなエネルギー問題や気候変動問題を改めて丁寧に解説し、福島県が掲げる「ふくしまエネルギービジョン」達成のために、福島と首都圏でこれからの「私たちのできる事(地域として、企業として、個人として)」を考えます。また、3月9日設立された「ふくしま自然エネルギー基金」を紹介し、今後の連携についても話し合います。ふくしまの復興において、原子力・石炭火力発電から再生可能エネルギーへシフトするプロセスは、一次産業の持続可能な復興と同じく最重要テーマの一つです。奮ってご参加ください。

申し込み:Emailまたはウェブサイトよりお申込みください
電話:03-5826-8737 Email:suzumenomiraichi@gmail.com
共催:A SEED JAPAN、気候ネットワーク、元気になろう福島、すずめの未来市
会場:クリエイティブONEラーニングカフェ(8F) ※A SEED JAPAN事務所は7F
アクセス:http://www.aseed.org/about/map/
東京メトロ銀座線・末広町より徒歩3分、JR秋葉原より徒歩7分

【プログラム(予定)】
●第一部:再生可能エネルギーの現場から
本田紀生氏(元気になろう福島) http://genkifukushima.jp/
土屋真美子氏(ふくしま市民発電) http://fcpower.org/
馬上丈司氏(千葉エコエネルギー) http://www.chiba-eco.co.jp/

●第二部:福島県の再エネ100%ビジョンの実現可能性を考える
鈴木亮(A SEED JAPAN) http://www.aseed.org/
平井有太(みんな電力) http://corp.minden.co.jp/
第一部ゲスト+参加者

【参考】
●この企画は3月22日に福島市で開催された「再エネ×パリ協定 なじょすっぺふくしま」のフォローアップ企画でもあります。当日の内容は以下のリンクをご確認ください。
http://www.kikonet.org/event/2016-03-22

●福島県再生可能エネルギー推進ビジョン
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/energy56.html

●ふくしま自然エネルギー基金
http://www.fukushimafund.or.jp/


復興, 再生可能エネルギー, 福島, エネルギー問題, 気候変動問題

Comment_u