企業情報
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
代表者名
設立
2007/07
調達金額
222,200千円
事業内容

一枚の写真から多彩な顔アニメーションを作る技術「モーションポートレート」の開発 モーションポートレートテクノロジーを利用、応用したスマートフォン向けアプリの開発


スマートフォンアプリ『俺スタンプ/StickerMe』にて、 4億人が利用する「WeChat」とのアプリ間連携を開始


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2013/12/11 14:25


モーションポートレート株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:藤田 純一)は、提供するスマートフォンアプリ『俺スタンプ』(英語版名:『StickerMe』)にて、世界最大級のメッセージングアプリ「WeChat」(中国名:「微信」)とのアプリ間連携を、本日12月11日より開始します。

『俺スタンプ/StickerMe』は、自分の顔を撮影するだけで、180種類の顔スタンプを簡単に作成することができるアプリです。自分やペットの顔で独自の顔スタンプが作れ、言語を介さず様々なメッセージングアプリサービスへの投稿ができることから、海外でも人気となり、2013年4月の提供開始後250万ダウンロードを突破しています。

「WeChat」は、中国最大手IT企業のテンセント(中国名:騰訊)が開発・提供するスマートフォン向けメッセージングアプリです。2011年のサービス開始以来急成長を遂げ、現在約4億人が利用しています。海外にも進出し、東南アジアのほか、インド、南アフリカ、中南米で利用者を拡大しています。

今回、「WeChat」のさらなる海外利用者拡大の一環として、「WeChat」利用者に限定したクリスマス向けの計14種類のスタンプを用意。顔写真を撮影すると自動的に、サンタクロースなどに変身したスタンプが生成され、『俺スタンプ/StickerMe』から簡単に「WeChat」のメッセージやモーメント機能*に共有できます。

今後、テンンセントとモーションポートレートは、アプリ間連携を通じて、「WeChat」へ様々な限定スタンプを提供し、顔スタンプでのチャットコミュニケーションを世界中に普及させていきます。またモーションポートレートは、『俺スタンプ/StickerMe』の更なる利用者を拡大し、顔エンタメアプりの世界NO.1を目指します。

*モーメント機能 URL http://www.wechat.com/ja/features.html#moments 


モーションポートレート, テンセント, WeChat, 俺スタンプ, StickerMe

Comment_u