企業情報
JVR Industry
金融・保険・不動産 ICT
代表者名
設立
2007/11
調達金額
230,820千円
事業内容

証券・金融系を中心とした、以下事業を展開。 ・パッケージソリューション ・システム開発 ・システム保守・運用 ・システムコンサルティング 所有している複数の…


中小規模ファンド向けファンド管理システム「fundlight (ファンドライト)」の提供開始


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2013/05/09 12:52


金融系システムの開発を手掛ける、アイ・ティ・リアライズ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:尾上正憲)は、中小規模のファンドに特化したASP型ファンド管理システム「fundlight (ファンドライト)」の提供を開始しました。

■ 背景と概要
昨今、より重要視されるコンプライアンスや事業継続性の面から、今まではシステム化を行っていなかった、私募ファンドや匿名組合ファンドといった比較的規模の小さなファンドを運用する金融商品取引業者においても、システム管理へのニーズが高まっています。 しかしながら、現状のファンド管理システムは、大規模ファンド向けの多機能、且つ、スケールの大きいものが中心となっているため、大手運用会社以外での導入・運用は費用面・管理面ともに非常に敷居の高いものとなっております。

そうした背景から、システム管理の新規導入やリプレイスを検討している中小規模のファンドを運用する金融商品取引業者向けに、「低コスト」「低運用負荷」でご利用いたけるASP型のファンド管理システム「fundlight」を開発しました。投資信託から商品ファンドまで様々な種類のファンドに対応し、これひとつで注文・残高管理、分配・償還、情報照会、帳票出力といったファンド運用に必要な業務を強力にサポートします。

■ 特長
1.導入/運用のしやすさ
インターネット経由でシステムを利用いただくASP形態で提供するため、圧倒的な低コスト、且つ、低運用負荷にて管理システムの導入・運用が可能です。

2.画面の使いやすさ
複雑になりがちな操作を簡略化することで、直感的な操作性と軽快な動作性を実現した管理画面が多忙な担当者様の業務負荷を大きく削減いたします。

3.適切な運用をサポート
情報の連携や可視化をシームレスで可能とする構成のため、迅速で漏れのないコンプライアンス対応やリスク管理を実現します。

4.万一への備え
厳重に管理されたデータセンターにて大切な業務データや法定帳簿をお預かりすることで、事業継続性計画(BCP)や個人情報保護対策のひとつとしてお役立ていただけます。

■ サービスサイト
ファンド管理システム「fundlight (ファンドライト)」
http://www.itrealize.co.jp/service_solution/package_solution/fundlight/

【アイ・ティ・リアライズ株式会社について】
本社:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-13 ダヴィンチ飯田橋
代表者:代表取締役 尾上正憲
設立:2007年11月
資本金:1,000万円
Tel:03-5213-4751
URL:http://www.itrealize.co.jp/
事業内容:金融系を中心とした、パッケージソリューションの提供/ システム開発 /システム保守・運用 /システムコンサルティングを展開。

【本件に関するお問い合わせ先】
アイ・ティ・リアライズ株式会社
担当:金山
Tel:03-5213-4751
E-mail:info@itrealize.co.jp


ファンド, 管理システム, コンプライアンス, 事業継続性, 投信

Comment_u