A-11690最終更新日2016/09/07 16:46
事業内容

ビジョン
"Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic
(優れたテクノロジーは魔法と区別がつかない)." Arthur C. Clarke

「2001年宇宙の旅」の著者でも知られるArthur C. Clarke の言葉です。
現在のコンピュータやネットワークの進化、そしてそこで発生している新しいデジタル・カルチャーを予言するかの様な言葉です。
人々に夢を与えたディズニーの様に、魔法の様なデジタル・カルチャーを創り出すのがEyes, JAPANの使命です。

事業内容
・Motion Captureや立体映像、プロジェクションマッピングを含む3DCG制作
・WWWサイト及びデジタルアーカイブなどのメディア制作
・WWWアプリケーション等のソフトウェア研究開発
・VPN、クラウド、仮想化等を使ったネットワーク構築/システム管理
・オフェンシブなセキュリティのコンサルティング及び研究開発
・iPhone等のスマートフォン、Robotics, 3Dプリンタ, Health 2.0など医療アプリ 
 ケーションの研究開発、スマートシティアプリケーション及びサービス

唾液中の「サイトカイン」と呼ばれる物質の推移をセンサーで測定し、機械学習を使って、さまざまな種類のがんの兆候を超早期にとらえる「唾液マーカーによるがん兆候の検出技術」の開発 (信州大学と共同開発)

基本情報
タイプ
未公開企業
VBステージ
代表取締役
山寺 純
住所
福島県
設立
1995/09
親会社
従業員数
23
英語名
Eyes, JAPAN Co. Ltd.
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
JVR Industry(大分類)
IT(ハードウェア・ソフトウェア・サービス)
ソフトウェア/データベース
起源
大学発, スピンアウト, 学生起業, 地方発
大学発(大学名)
国公立大学(その他)
株主状況
VCなし
JVR調査状況
調査継続
商号履歴

2006/05 株式会社Eyes, JAPAN(組織変更)
1997/04 有限会社あいづ・ジャパン(法人化)
1995/09 創業

受賞歴

2013/10/03 Health 2.0 2013 Developers World Cup Finals 優勝

※こちらの情報はサンプルです

entrepediaユーザ登録

表示するニーズがありません
支援元
ベンチャー支援種別
経済産業省行政機関
支援プログラム
タイトルカテゴリー
平成28年度「中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム」インキュベーションプログラム
表示する情報がありません
ピックアップ
有料サービス


Pay成長の推移
Pay調達額の内訳
accessAccess
-
followFollow
Comment
Comment_u