法人番号
最終更新日2016/05/24 11:02

株式会社広島バイオメディカル

株式会社広島バイオメディカルは、広島大学免疫生物学研究室で培われたニワトリバイオ技術を元に、大学発ベンチャーとして設立された研究開発型企業である。企業理念として「ニワトリの優れた特性を活かして人々の健康に貢献する」ことを掲げ事業を展開している。ニワトリを用いたバイオ技術として、画期的な抗体創成技術である「ニワトリモノクローナル抗体作製技術」と、組換えタンパク質の大量生産に応用可能な「遺伝子改変ニワトリ作製技術」を有している。これらニワトリバイオ技術を用い、バイオテクノロジー分野、臨床検査や体内・体外医薬品分野などの多様な分野を視野に入れ事業を展開している。現在、主としているビジネスとしては、製薬企業や診断薬企業から依頼を受け抗体を作製する受託サービスを主としている。加えて、自社にて抗体医薬の開発を進め、製薬企業へのライセンスアウトを目指した導出活動を進めている。 (2013/09 株式会社ファーマフーズに吸収合併)...すべて見る一部のみ表示


ユーザタグ
タグの登録がありません
システムタグ
タグ未登録
調査終了
企業概要
企業名
株式会社広島バイオメディカル
英語名
Hiroshima Bio-Medical Co., Ltd.
代表者
豊浦 雅義
住所
広島県東広島市鏡山3-10-31 広島大学産学・地域連携センター インキュベーションオフィス4号
設立
2007/04
起源
大学発, 地方発
大学発(大学名)
国公立大学(その他)
本店登記所在地
親会社
株式会社ファーマフーズ
タイプ
未公開企業
ステージ
業種
バイオテクノロジー
インターネットビジネスモデル
N/A
株主状況
VC不明, 事業会社あり

有料サービスのご案内
以下は有料ユーザー向けのコンテンツです。
  • 成長の推移と調達額の内訳グラフ
  • ファイナンス(ラウンド)情報
  • IPO企業のIPO時のデータ
  • ニュース
  • 業績
  • 役員
  • 株主
  • 類似企業