企業情報
JVR Industry
ビジネスサービス
代表者名
設立
2011/04
調達金額
80,000千円
事業内容

ジャパンベンチャーリサーチは、ベンチャー企業支援を目的として未公開ベンチャー企業の成長と資本政策に関するJVRデータベースを作成している。これらのデータは、大…

この企業のプレスリリース

資金調達、協業、求人などニーズ機能を追加 〜 ベンチャーと投資家、事業会社 相互に強力 〜


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2014/05/29 10:00


株式会社ジャパンベンチャーリサーチ(本社:渋谷区、代表取締役:北村彰、以下「JVR」)は、JVR が運営するベンチャー参加型プラットフォーム『entrepedia(アントレペディア)』に新しく『ニーズ(needs)』機能を追加しました。

今回のリリースにより、ベンチャー企業は、資金調達や事業会社との協業、求人など、事業成長のために必要なさまざまな要望を『ニーズ』として entrepedia 上で相談、募集することができます。 これら『ニーズ』に対し、投資家や事業会社、支援者、そしてベンチャーで働くことを希望する求職者や学生など entrepedia のユーザは誰でも気軽に応募をすることが可能です。 また、事業会社や投資家などからベンチャー企業へ協力を呼びかけることも可能で、相互に募集や応募ができる、協力関係を実現する環境を整えました。

今後、両者を効果的にマッチングさせる仕組みを開発、リリースする計画で、多くのベンチャーの成長を後押しするサービスとして拡充を図っていきます。
ベンチャーの成長を加速させるためには、それを支える多くの方々の協力が不可欠です。理解ある協力者たちによって、たくさんのニーズが叶い実現することを期待しています。

JVR は、ベンチャーのニーズとその実現を手助けする人々をつなぐ場として entrepedia を提供し、ベンチャー を育成・支援するベンチャーコミュニティを創り上げ、さらなる成長の後押しが可能となるエコシステムが構築されることを願っています。


entrepedia ニーズ機能
http://entrepedia.jp/needs


●「entrepedia」(アントレペディア) サービス概要
ベンチャー参加型プラットフォーム。7,500 社以上のベンチャー企業と 700 社の VC(ベンチャーキャピタル)、7,000 社以上の事業会社の情報を公開している。登録企業は、entrepedia の「ベンチャー情報センター」に申し込み、ユーザになると、 自社の情報更新や情報発信を無料で行うことができる。ベンチャー企業と投資家、事業会社などユーザ間でコミュニケーションが取れるメッセージ機能などがあり、BtoB の SNS を目指すとともに、ベンチャーのエコシステム形成を目標にサービスを展開している。


●entrepediaニーズ機能 サービス開始日
2014 年 5 月 29 日(木)


●料金
ニーズの募集、応募 いずれも無料


●株式会社ジャパンベンチャーリサーチについて
http://jvr.jp/about-us/

ジャパンベンチャーリサーチは、ベンチャー企業支援を目的として未公開ベンチャー企業の成長と資本政策に関する JVR データベースを作成しています。これらのデータは、大学の研究室やシンクタンク、政府行政機関等において、日本におけるベンチャー企業の研究や分析、政策立案等に役立てられています。 また、ベンチャー企業支援のネットワークサービス『entrepedia(アントレペディア)』を通して、より多くの起業家が世代を問わず生まれ、それらのベンチャー企業が日本および世界のイノベーションを創造し、新たな活力ある産業、社会をリードするエコシステムを実現することを目指します。

事業内容
➢ entrepedia 事業
ベンチャー企業が成長するエコシステムを実現するための情報ネットワークシステムの提供 ・ 起業家の誕生・育成・支援プログラム
・ 資金調達支援
・ 人材採用支援
・ ブランドのPR
・ ビジネスのグローバル化
・ 既存企業・ベンチャーとのアライアンス
・ IPOに限らないExit戦略

➢ 資本政策データベース事業
・ データベースサービス
・ 調査、研究レポートおよび出版物の作成


■ 本件に関するお問い合わせ
株式会社ジャパンベンチャーリサーチ 一ノ瀬
お問い合わせ: http://www.jvr.jp/contact/
http://www.jvr.jp
http://entrepedia.jp



Comment_u