企業情報
JVR Industry
コンピューター - ITサービス
代表者名
設立
2007/06
調達金額
100,000千円
事業内容

遠隔デバイス管理分野のパッケージ製品の開発・販売、導入サービス、および弊社パッケージ製品を使ったSaaSサービス ネットワークを活用した新しいサービスの企画…

この企業のプレスリリース

特許出願中のゾーニング機能を含む 「MobiConnect for Business」の最新バージョンを提供開始


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2015/09/17 15:41


インヴェンティット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 達、以下 インヴェンティット)は、MDM市場シェア1位(※1)のスマートデバイス向け遠隔管理ソリューション「MobiConnect for Business(モビ・コネクト フォー ビジネス)」(以下 「MobiConnect」)最新バージョンをリリースしたことを発表いたします。

本バージョン(バージョン21)では、ユーザー・エクスペリエンスの向上に加え、iOS向けの監視機能面の強化と、特許出願中の技術を活用したWindows向けのゾーニング機能が特徴となります。

iOS向けの監視機能強化では、業務で必要とされるアプリケーションのインストール状態を監視する、従来の必須アプリケーション監視機能に連動した、アプリケーション自動配信機能を追加しました。これにより、業務で必要とされるアプリケーションがインストールされていない端末に対して、必要なアプリケーションを自動的に配信します。業務で必要なアプリケーションをユーザーが誤って削除してしまった場合に、管理者が手動でアプリケーションを再配信する必要がなくなり、管理者の運用面での負担を低減します。
また、監視モードに設定されたiOS端末であれば、アプリケーションはサイレントでインストールされますので、常に業務で必要なアプリケーションがインストールされた状態を維持することが可能です。
教育現場においても同様に、授業で必要なアプリケーションを生徒が誤って削除してしまった場合等にアプリケーションが自動配信されます。アプリケーションの自動配信機能はApp Storeアプリケーション、VPP(Volume Purchase Program)アプリケーションおよびin-houseアプリケーションに対応しております。

本バージョンではWindows 8/10向けにゾーニング機能(特許出願中)をリリースします。本機能は、SSIDと必要な設定を紐付けることで、特定のSSIDに端末が接続した際、該当SSIDに紐付く設定が端末に設定されているかを確認し、設定されていない場合は自動的に必要な設定を再設定する機能です。これにより、例えば特定のオフィス環境や教室においてユーザーが誤って必要な設定を削除してしまった場合等に、該当する環境に設置されたSSIDにこれら必要な設定を紐付けておくことにより、自動的に該当環境で必要な設定が端末に再設定されます。本機能は、今回のバージョンではVPNの設定のみに対応しておりますが、今後はプロキシの設定やアプリケーション(特定のSSIDに接続したら紐付くアプリケーションのインストール状態を確認し、インストールされていない場合に再インストールを行なう)等へ対応範囲を拡げる予定です。

【MobiConnect Ver.21 主な機能一覧】
・アプリ自動配信機能(iOS向け機能) ※2
・Single Appモード設定機能(iOS向け機能) ※3
・ゾーニング機能(Windows 8/10向け機能)
・遠隔VPN設定機能(Windows 8/10向け機能)
・ローカルリカバリー機能のVPN設定対応(Windows 8/10向け機能)



スマートデバイス向け遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect for Business(モビ・コネクト フォー ビジネス)」は、Android、iOS搭載端末だけでなくWindows 8搭載端末においても、インヴェンティット独自MDMの高セキュリティ技術により、市場において広く好評を博しており、現在多くの企業、法人様にご利用いただき、MDM市場占有率1位(※1)の評価をいただいております。

今後もインヴェンティットは、皆様の快適なビジネスシーンを実現するために、更なる研究開発を続けて参ります。

<スマートデバイス向け遠隔管理ソリューション「MobiConnect for Business」について>
「MobiConnect for Business」は、スマートフォンに対し遠隔地からのロック(利用禁止)、ワイプ(工場出荷時設定への初期化)、データ削除等を行うことができます。それにより、スマートフォン紛失時における第三者の不正利用やデータ漏洩のリスクを軽減することができます。また、スマートフォンの端末設定やソフトウェアの配布を遠隔操作で行うことも可能なため、利用者の手を煩わせることなく効率的に端末設定および設定内容の変更を行うことができます。
本サービスは、同社がクラウドサービス基盤で提供するSaaS/ASP型サービスであり、新たにシステム構築や保守をすることなく、基本的に初期費用と年額料金のみで利用できます。

サービス紹介URL: http://www.mobi-connect.net

【インヴェンティットについて】
社名  : インヴェンティット株式会社
東京本社: 〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目4番地7号
設立  : 2007年6月12日
資本金 : 4億8,675万円
代表者 : 代表取締役社長 鈴木 達
URL   : http://www.yourinventit.com

※1:出典:富士キメラ総研「2015 法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌」
※2:本機能のご利用にはMobiConnectとは別に、別途mobiAppsオプションのお申込みが必要です。
※3:本機能のご利用にはiOS端末を予め監視モードに設定する必要があります。

※iOS は、Apple Inc.のOS名称です。
※iOS は、Cisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Android は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。


iOS, スマートフォン, mdm, スマートデバイス, 特許, インヴェンティット, ゾーニング, Apple, Windows, MobiConnect

Comment_u