企業情報
JVR Industry
コンピューター - ITサービス
代表者名
設立
2007/06
調達金額
100,000千円
事業内容

遠隔デバイス管理分野のパッケージ製品の開発・販売、導入サービス、および弊社パッケージ製品を使ったSaaSサービス ネットワークを活用した新しいサービスの企画…

この企業のプレスリリース

「MetaMoJi Share for ClassRoom」MDM対応をMobiConnectで検証


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2015/05/29 15:09


株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)のリアルタイム授業支援アプリケーション「MetaMoJi Share for ClassRoom」がMDM(Mobile Device Management)ツールに対応しました。
今回の対応にあたって、Apple社のDEP(Device Enrollment Program)に対応しているMDMとの連携及び検証が必須となり、そのMDMとして「MobiConnect」が選定されました。

今回の対応により「MetaMoJi Share for ClassRoom」は、管理者がアプリケーションの各種設定値を複数の端末に一括設定することができるようになります。使用者に意識させたくない、また、利用させない項目を設定したり、アプリの動作を制御することができます。

■MetaMoji社プレスリリース
「MetaMoJiのリアルタイム授業支援アプリ 「MetaMoJi Share for ClassRoom」が、MDMツールに対応 ~ 大量のiPad、Windowsタブレットでの先進ICT教育環境を実現 ~」
http://metamoji.com/jp/?p=4684

【「MetaMoJi Share for ClassRoom」概要】
<製品コンセプト>
MetaMoJi Share for ClassRoomは、「書くこと」を大切にした リアルタイム授業支援アプリです。学校のICT活用に欠かせない機能を搭載しており、タブレットの特性を活かして、子どもたちの学習意欲を引き出す授業をサポートします。
<主な機能>
・紙とペンのように自由自在な手書きノート機能
・教室内のみならず他拠点(校外、家庭等)と繋いだリアルタイム学習支援機能
・学校向けmazec
・管理機能
※詳しくは製品Webサイトをご覧ください。
http://product.metamoji.com/education.html


mdm, 教育ICT, タブレット管理, MetaMoji

Comment_u