企業情報
JVR Industry
コンピューター - ITサービス
代表者名
設立
1999/10
調達金額
56,100千円
事業内容

CMS(コンテンツマネジメントシステム)パッケージ『NOREN』とオプション製品の『NOREN Station~結シリーズ~』の導入支援サービス、WEBビジネ…

この企業のプレスリリース

「Concur Expense」とデータ連携を実現する「Fusion Connector for Concur」提供開始


プレスリリース
カテゴリー【製品・サービス】
2012/09/26 13:49


クラウド型経費精算システム「Concur Expense」と基幹システムのデータ連携を実現する「Fusion Connector for Concur」の提供開始

~手間を省き、ミスを防ぐデータ連携を短期間、低価格で実現~

株式会社メガ・トレード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川村 知義、略記:メガ・トレード)は、株式会社コンカー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 三村 真宗、略記:コンカー)が提供するクラウド型経費精算システム「Concur Expense(コンカー・エクスペンス)」の経費データを基幹システムと連携するためのデータ連携支援サービス「Fusion Connector for Concur」を2012年10月1日より提供開始することを発表します。

「Concur Expense」は全世界で15,000社以上が利用するクラウド型経費精算システムです。
メガ・トレードは「Concur Expense」の日本への進出当初から日本市場へのローカライズ支援、製品開発に関するアドバイザーとしてコンカーの支援を行ってきました。また、国内の「Concur Expense」導入企業へは、お客様の立場に立ち、円滑・生産的・効果的に導入を行えるよう、有経験企業として数々の支援作業を行ってきました。
このように「Concur Expense」の導入に精通したスペシャリストを養成しつつ、多くの企業に対し支援を行う中で「Concur Expense」で入力されたデータを変換し、基幹システムに取り込みたいとの強い要望を受け、複数社に対して連携システムの開発、導入を行ってきました。今後も同様の要望が多くの企業から求められるであろうと考え、これまでの経験を活かし幅広い企業に対応できるようにサービスメニュー化した「Fusion Connector for Concur」の提供を開始することといたしました。

「Fusion Connector for Concur」では、「Concur Expense」で入力されたデータのユーザー企業の自社環境への自動ダウンロードや、基幹システムにインポートできるフォーマットへ自動変換するプログラムの開発、導入支援を行います。これらにより、「Concur Expense」と基幹システムとのスムーズなデータ連携が可能となり、データ変換の手間を大幅に削減できるとともに人的ミスを軽減することが可能です。また、人事システムなどからユーザー情報、組織情報を「Concur Expense」に自動アップロードする機能など「Fusion Connector for Concur」の拡充を進めて行きます。このように、これまでの「Concur Expense」導入の経験を活かし、短期間、低価格で提供いたします。
今後は、コンカーとともに、ユーザー企業へのオンサイトトレーニングなど、お客様を支援するサービスメニューの拡充も計画しております。

「コンカー社エンドースメント」

株式会社コンカーは、メガ・トレード社の「Fusion Connector for Concur」提供開始を歓迎します。
会計システムとの連携や、従業員や組織などマスタ変更の外部インタフェースの自動化は、お客様の導入プロジェクトにおいて非常に重要であり、「Concur Expense」を短期間、低価格で導入する上での鍵となります。こうした背景からも「Fusion Connector for Concur」が「Concur Expense」の日本市場での利用拡大において果たす役割は大きいと確信しています。
そして、メガ・トレード社は、コンカーが日本市場に進出する際において製品のローカライズで協業した実績があり、最も信頼と実績のあるパートナーの1社です。このような「Concur Expense」に精通したパートナー企業から、新たな外部インタフェースサービスが提供される事は、コンカーの日本市場における成長戦略の観点からも重要な事であり、また、メガ・トレード社には、これを皮切りに今後の更なるサービスの拡充を期待しています。

株式会社コンカー 代表取締役社長 三村真宗

【Concur Expenseについて】

『Concur Expense』は、インターネットやスマートフォン上でスムーズかつ⾃動的に経費申請プロセスを行うことができるクラウド型ソリューションです。正確かつ規定に沿った経費の申請を行う事ができるようになり、申請にかかる時間を大幅に短縮することが可能です。また、管理者も承認のプロセスを効率化でき、経費精算管理の可視化や運用管理が容易になります。
また、日本版独自機能としてIC カードと乗換案内とのデータ連動機能を備えています。

【Fusion Connector for Concurについて】

「Fusion Connector for Concur」クラウド型経費精算システム「Concur Expense」と会計システム等の他システム連携を短期間、低価格で実現するサービスです。

■提供価格
「Fusion Connector for Concur」:500,000円~(税別)


■販売目標
2015年度 100社導入


【株式会社 メガ・トレードについて】

代表取締役社長:川村 知義
本社:東京都渋谷区広尾5丁目8番11号
設立:1999年10月
URL:http://www.megatrade.co.jp/
メガ・トレードはWebシステムの開発、データベース関連において多数の経験があり、技術的課題に対して高いパフォーマンスを発揮しています。また、「Concur Expense」の日本でのリリース当初より、導入パートナーとして多くのユーザーへの導入支援作業を行ってきました。

■ニュースリリースに関するお問い合わせ
株式会社メガ・トレード ITソリューション本部 営業部 担当:三河
TEL:03-5447-7501 FAX:03-5447-7502 E-Mail:sales@megatrade.co.jp


■コンカーへのお問い合わせ
株式会社コンカー 事業開発部 部長 阪尾 素行
TEL:03-5488-6023 FAX:03-5488-6024 E-Mail:info_japan@concur.com



Comment_u