A-04393最終更新日2017/07/19 00:43

CYBERDYNE株式会社

茨城県 タグの登録がありません
システムタグ未登録

サイボーグ型ロボット、ロボットスーツ「HAL®(Hybrid Assistive Limb®)」の開発事業 装着型の…もっと見る

事業内容

サイボーグ型ロボット、ロボットスーツ「HAL®(Hybrid Assistive Limb®)」の開発事業

装着型のロボットを使って足の運動障害を治療する臨床試験(治験)を日米欧で2012/07から開始、2013/08欧州連合(EU)の安全規格「CEマーク」を取得 (2014/01現在 日本では医療機器として未承認)

ロボットスーツHALのセンサを応用した意思伝達装置のスイッチの開発

東京電力福島第1原子力発電所の事故現場用に、素材に金属を採用することで、放射線による被曝量をほぼ半減できるロボットスーツを開発

基本情報 (IPO時)
タイプ
IPO企業
社長名
山海 嘉之
住所
茨城県
設立
2004/06
親会社
従業員数
72
英語名
CYBERDYNE Inc.
JVR Industry
半導体/その他電子部品・製品
JVR Industry(大分類)
IT(ハードウェア・ソフトウェア・サービス)
N/A
起源
大学発
大学発(大学名)
筑波大学
IPO区分
VC対象
IPO年月日
2014/03/26
マーケット
東証Mothers
マーケット移動
証券コード
7779
QUICK Money World
IPO後データはこちらを参照
商号履歴

株式上場履歴

※こちらの情報はサンプルです

entrepediaユーザ登録

表示するニーズがありません
支援元
表示するベンチャー支援がありません
支援プログラム
表示する支援プログラムがありません
表示する情報がありません
ピックアップ
調査レポート


Pay成長の推移
Pay調達額の内訳(IPO前)
accessAccess
-
followFollow
Comment
株式会社ジャパンベンチャーリサーチ
北村 彰
2014/1/16 18:16

筑波大学発ベンチャー 装着型ロボットHALを活用した訪問介護事業を開始 2013.1.15日経産業新聞より、 質問です。何故にHALなのか? 既にIBMの時は・・・・と思いますが、

Yanai Shoko
株式会社ジャパンベンチャーリサーチ
2014/1/20 23:42

プロフェッショナル仕事の流儀「未来を拓(ひら)く、希望のサイボーク」を拝見いたしました。Webに掲載されている情報を参照しただけでは知ることができなかった、山海先生の研究開発に対する深い思いに、感銘いたしました。昨年EUで医療機器として認可され、ドイツでは既にに労災保険の適用になっているHALが、一日も早く日本でも医療機器として承認されることを願っております。

Comment_u