企業情報
JVR Industry
コンピューター - ソフトウェア
代表者名
設立
2008/03
調達金額
1,094,102千円
事業内容

・データ統合/検索システム「AGRA」の開発、販売、保守およびAGRAを活用したコンサルテーション ・パッケージソフトウェアの開発/販売/教育/保守/コンサル…

この企業のプレスリリース

「10倍速!3か月で調達実態の可視化を実現」ミネベア様事例紹介 12月6日開催


お知らせ
カテゴリー【イベント・セミナー】
2013/11/13 18:00


3か月でグローバルの調達実態の可視化
ミネベア株式会社はどのように短期間で実現したか
- 大事なのは、ソフトウェアの選択ではなく、「データソリューション」の選択」 -

セミナー概要

国内外のM&Aや新興国市場進出など、ビジネスを取り巻く環境はより激しく変化し、 複雑化してきています。そういった環境の中で、企業は短期間で業務を効率化し、経営をスピードアップしてビジネスを成長させていくことが喫緊の課題となってきています。

企業全体のデータを横断的に整理し、企業のバラバラな情報を全体最適化し、経営者が見たい「切り口」でデータが集計、分析できるように加工するのがAGRAです。アグラは特許を持つ独自のソフトウェアと、専門のデータサイエンティスト、データソリューションの組み合わせでデータサービスとして短期間でのデータの可視化を実現します。

今回のセミナーでは、世界のトップベアリングメーカーのミネベア株式会社が、いかに3か月という驚異的な期間で、グローバルにまたがる調達の可視化を実現したかを踏まえ、 短期導入でビジネス変革に貢献するアグラのソリューションについてご紹介します。

開催日時 12月6日(金)13:30~16:30(開場13:00)
会場 ローズガーデン新宿:ローズルーム( http://www.hotel-rosegarden.jp/access/
主催 アグラ株式会社
受講料 無料
定員 50名(定員となり次第、締め切らせていただきます)


製造業, AGRA, 可視化, 事例, 調達

株式会社ジャパンベンチャーリサーチ
北村 彰
2013/11/26 09:33

多く企業が関心を持っているようです。セミナーは定員オーバーとなる盛況。 会場を変更するそうです。 
丹下社長 良かったですね。。 AGRAは評価高いですから事例をもっと出すと良いと思います。

Comment_u